ロールオーバー

同一取引日に反対売買されなかったポジションを翌取引日に繰り延べること。
外国為替証拠金取引では顧客が決済するまで自動的にロールオーバーが行われる。