値幅制限(ねはばせいげん)

値幅制限とは、株価の極端な動きを避けるために、金融商品取引所が定めた1日の値上りまたは値下りの範囲で、価格帯(前日の終値)ごとに定められている。


価格帯ごとの値幅制限を確認できるリンク:内国株の売買制度|日本取引所グループ


また、値幅制限の上限まで株価が上昇することを「ストップ高」といい、逆に値幅制限の下限まで株価が下落することを「ストップ安」という。