株式関連

特定口座の源泉徴収「あり」と「なし」の違いはなんですか?

源泉徴収「あり」を選択されますと上場株式等を売却のつど、売却益より所得税・住民税を弊社が源泉徴収して税務署に納付しますので、お客さまは原則として確定申告が不要となります。一方、源泉徴収「なし」を選択されますと、お客さまご自身で確定申告いただく必要がございますが、弊社が発行する年間取引報告書を添付するだけで簡単に申告を行うことができます。特定口座にお申し込みの際に、源泉徴収制度「あり」・「なし」をお選びいただけます。