ドル円日足、4時間足分析

2019MAR13.gif

以下、「マーフィーの実践トレードコーチング」からの一部抜粋です。

添付チャートは、午前7時20分頃現在のドル円(USD/JPY)日足スーパーボリンジャー(左)と、日足スパンモデルスペシャル簡易バージョンをスパンオートシグナルで表示したチャート(右)です。

<<<日足分析>>>

◆スーパーボリンジャー(主に価格分析に重点をおく)

○大局観=緩やかな上昇トレンド継続中

○遅行スパン=陽転継続しており、基調として、買い優勢

○トレンド判断と戦略=終値がセンターラインの上方を推移するかぎり、緩やかな上昇トレンドと判断。一方、終値が同ラインの下方で引けると、本格的な調整の反落局面入りする可能性が高まる。

◆スパンモデル(主に時間・タイミング分析に重点をおく)

赤色スパンの逆行パターンの買いサインが点灯継続中。

買いシグナルの順行パターンの買いサインが点灯継続中。

4時間足スーパーボリンジャーでは、終値が-1σラインの上方を推移するかぎり、調整の反騰局面と判断。

4時間足スパンモデルでは、赤色スパンの順行パターンの買いサインが点灯継続中。また、売りシグナルが点灯しているが、判断は中立と読む。

★★マーフィー流FX 「実践トレードコーチング専用」ライン@を始めました。

以下より登録できます。 https://www.span-model.com/line/

このラインは、基本的には、有料会員様向けとなっていますが、 ラインの内容は、リアルタイムに発信しているため、たとえ、 会員の方でなくても、今、どの通貨ペアがホットな動きとなって いるかとか、注目のタイミングであるかを知ることが出来ます。

ぜひ、有効活用していただけますと幸いです。

尚、有料会員様になるためのページは以下をご参考にされてください。

https://www.eagle-fly.com/mur/

■「スパンオートシグナル」のご案内
こちらのスパンオートシグナルご案内ページをお読みください。

■「マーフィーの無料FX講座」のご案内

本物のトレード手法を「マーフィーの無料FX講座」にて学べます。 短期間にトレードのエッセンスを知ることが出来る無料コースです。

ドル円日足、4時間足分析

2019MAR12.gif

以下、「マーフィーの実践トレードコーチング」からの一部抜粋です。

添付チャートは、午前7時20分頃現在のドル円(USD/JPY)日足スーパーボリンジャー(左)と、日足スパンモデルスペシャル簡易バージョンをスパンオートシグナルで表示したチャート(右)です。

<<<日足分析>>>

◆スーパーボリンジャー(主に価格分析に重点をおく)

○大局観=緩やかな上昇トレンド

○遅行スパン=陽転継続しており、基調として、買い優勢

○トレンド判断と戦略=終値がセンターラインの上方を推移するかぎり、緩やかな上昇トレンドと判断。一方、終値が同ラインの下方で引けると、本格的な調整の反落局面入りする可能性が高まる。

◆スパンモデル(主に時間・タイミング分析に重点をおく)

赤色スパンの逆行パターンの買いサインが点灯継続中。

買いシグナルの順行パターンの買いサインが点灯継続中。

4時間足スーパーボリンジャーでは、終値が-1σラインの上方を推移するかぎり、調整の反騰局面と判断。

4時間足スパンモデルでは、赤色スパンの順行パターンの買いサインが点灯継続中。一方、買いシグナルの逆行パターンの売りサインも点灯継続中。

★★マーフィー流FX 「実践トレードコーチング専用」ライン@を始めました。

以下より登録できます。 https://www.span-model.com/line/

このラインは、基本的には、有料会員様向けとなっていますが、 ラインの内容は、リアルタイムに発信しているため、たとえ、 会員の方でなくても、今、どの通貨ペアがホットな動きとなって いるかとか、注目のタイミングであるかを知ることが出来ます。

ぜひ、有効活用していただけますと幸いです。

尚、有料会員様になるためのページは以下をご参考にされてください。

https://www.eagle-fly.com/mur/

■「スパンオートシグナル」のご案内
こちらのスパンオートシグナルご案内ページをお読みください。

■「マーフィーの無料FX講座」のご案内

本物のトレード手法を「マーフィーの無料FX講座」にて学べます。 短期間にトレードのエッセンスを知ることが出来る無料コースです。

ドル円日足、4時間足分析

2019MAR11.gif

以下、「マーフィーの実践トレードコーチング」からの一部抜粋です。

添付チャートは、午前7時20分頃現在のドル円(USD/JPY)日足スーパーボリンジャー(左)と、日足スパンモデルスペシャル簡易バージョンをスパンオートシグナルで表示したチャート(右)です。

<<<日足分析>>>

◆スーパーボリンジャー(主に価格分析に重点をおく)

○大局観=緩やかな上昇トレンド

○遅行スパン=陽転継続しており、基調として、買い優勢

○トレンド判断と戦略=終値がセンターラインの上方を推移するかぎり、緩やかな上昇トレンドと判断。一方、終値が同ラインの下方で引けると、本格的な調整の反落局面入りする可能性が高まる。往来相場となりやすい地合いにある点、注意しておきたい場面。

◆スパンモデル(主に時間・タイミング分析に重点をおく)

赤色スパンの逆行パターンの買いサインが点灯継続中。

買いシグナルの順行パターンの買いサインが点灯継続中。

4時間足スーパーボリンジャーでは、終値が-1σラインの下方を推移するかぎり、本格下落トレンドと判断。一方、終値が同ラインの上方で引けると、調整の反騰局面入りする可能性が高まる。

4時間足スパンモデルでは、赤色スパンの順行パターンの買いサインが点灯継続中。一方、買いシグナルの逆行パターンの売りサインも点灯継続中。

★★マーフィー流FX 「実践トレードコーチング専用」ライン@を始めました。

以下より登録できます。 https://www.span-model.com/line/

このラインは、基本的には、有料会員様向けとなっていますが、 ラインの内容は、リアルタイムに発信しているため、たとえ、 会員の方でなくても、今、どの通貨ペアがホットな動きとなって いるかとか、注目のタイミングであるかを知ることが出来ます。

ぜひ、有効活用していただけますと幸いです。

尚、有料会員様になるためのページは以下をご参考にされてください。

https://www.eagle-fly.com/mur/

■「スパンオートシグナル」のご案内
こちらのスパンオートシグナルご案内ページをお読みください。

■「マーフィーの無料FX講座」のご案内

本物のトレード手法を「マーフィーの無料FX講座」にて学べます。 短期間にトレードのエッセンスを知ることが出来る無料コースです。

ドル円日足、4時間足分析

2019MAR8.gif

以下、「マーフィーの実践トレードコーチング」からの一部抜粋です。

添付チャートは、午前7時20分頃現在のドル円(USD/JPY)日足スーパーボリンジャー(左)と、日足スパンモデルスペシャル簡易バージョンをスパンオートシグナルで表示したチャート(右)です。

<<<日足分析>>>

◆スーパーボリンジャー(主に価格分析に重点をおく)

○大局観=緩やかな上昇トレンド

○遅行スパン=陽転継続しており、買い優勢

○トレンド判断と戦略=終値がセンターラインの上方を推移するかぎり、緩やかな上昇トレンドと判断。

◆スパンモデル(主に時間・タイミング分析に重点をおく)

赤色スパンの逆行パターンの買いサインが点灯継続中。

買いシグナルの順行パターンの買いサインが点灯継続中。

4時間足スーパーボリンジャーでは、目先、レンジ相場と判断。相場の放れを待ちたい場面。尚、終値がセンターラインの下方を推移するかぎり、緩やかな下落トレンドとも読む。

4時間足スパンモデルでは、赤色スパンの順行パターンの買いサインが点灯継続中。一方、買いシグナルの逆行パターンの売りサインも点灯継続中。

★★マーフィー流FX 「実践トレードコーチング専用」ライン@を始めました。

以下より登録できます。 https://www.span-model.com/line/

このラインは、基本的には、有料会員様向けとなっていますが、 ラインの内容は、リアルタイムに発信しているため、たとえ、 会員の方でなくても、今、どの通貨ペアがホットな動きとなって いるかとか、注目のタイミングであるかを知ることが出来ます。

ぜひ、有効活用していただけますと幸いです。

尚、有料会員様になるためのページは以下をご参考にされてください。

https://www.eagle-fly.com/mur/

■「スパンオートシグナル」のご案内
こちらのスパンオートシグナルご案内ページをお読みください。

■「マーフィーの無料FX講座」のご案内

本物のトレード手法を「マーフィーの無料FX講座」にて学べます。 短期間にトレードのエッセンスを知ることが出来る無料コースです。

ドル円日足、4時間足分析

2019MAR7.gif

以下、「マーフィーの実践トレードコーチング」からの一部抜粋です。

添付チャートは、午前7時20分頃現在のドル円(USD/JPY)日足スーパーボリンジャー(左)と、日足スパンモデルスペシャル簡易バージョンをスパンオートシグナルで表示したチャート(右)です。

<<<日足分析>>>

◆スーパーボリンジャー(主に価格分析に重点をおく)

○大局観=緩やかな上昇トレンド

○遅行スパン=陽転継続しており、買い優勢

○トレンド判断と戦略=終値がセンターラインの上方を推移するかぎり、緩やかな上昇トレンドと判断。

◆スパンモデル(主に時間・タイミング分析に重点をおく)

赤色スパンの逆行パターンの買いサインが点灯継続中。

買いシグナルの順行パターンの買いサインが点灯継続中。

4時間足スーパーボリンジャーでは、目先、レンジ相場と判断。相場の放れを待ちたい場面。

4時間足スパンモデルでは、赤色スパンの順行パターンの買いサインが点灯継続中。一方、買いシグナルの逆行パターンの売りサインも点灯継続中。

★★マーフィー流FX 「実践トレードコーチング専用」ライン@を始めました。

以下より登録できます。 https://www.span-model.com/line/

このラインは、基本的には、有料会員様向けとなっていますが、 ラインの内容は、リアルタイムに発信しているため、たとえ、 会員の方でなくても、今、どの通貨ペアがホットな動きとなって いるかとか、注目のタイミングであるかを知ることが出来ます。

ぜひ、有効活用していただけますと幸いです。

尚、有料会員様になるためのページは以下をご参考にされてください。

https://www.eagle-fly.com/mur/

■「スパンオートシグナル」のご案内
こちらのスパンオートシグナルご案内ページをお読みください。

■「マーフィーの無料FX講座」のご案内

本物のトレード手法を「マーフィーの無料FX講座」にて学べます。 短期間にトレードのエッセンスを知ることが出来る無料コースです。

ドル円日足、4時間足分析

2019MAR6.gif

以下、「マーフィーの実践トレードコーチング」からの一部抜粋です。

添付チャートは、午前7時20分頃現在のドル円(USD/JPY)日足スーパーボリンジャー(左)と、日足スパンモデルスペシャル簡易バージョンをスパンオートシグナルで表示したチャート(右)です。

<<<日足分析>>>

◆スーパーボリンジャー(主に価格分析に重点をおく)

○大局観=緩やかな上昇トレンド

○遅行スパン=陽転継続しており、買い優勢

○トレンド判断と戦略=終値がセンターラインの上方を推移するかぎり、緩やかな上昇トレンドと判断。目先、引き続き、乱高下しやすい地合いにあると読む。

◆スパンモデル(主に時間・タイミング分析に重点をおく)

赤色スパンの逆行パターンの買いサインが点灯継続中。

買いシグナルの順行パターンの買いサインが点灯継続中。

4時間足スーパーボリンジャーでは、終値が+1σラインの下方を推移するかぎり、調整の反落局面と判断。

4時間足スパンモデルでは、赤色スパンの順行パターンの買いサインが点灯継続中。一方、買いシグナルの逆行パターンの売りサインも点灯継続中。

★★マーフィー流FX 「実践トレードコーチング専用」ライン@を始めました。

以下より登録できます。 https://www.span-model.com/line/

このラインは、基本的には、有料会員様向けとなっていますが、 ラインの内容は、リアルタイムに発信しているため、たとえ、 会員の方でなくても、今、どの通貨ペアがホットな動きとなって いるかとか、注目のタイミングであるかを知ることが出来ます。

ぜひ、有効活用していただけますと幸いです。

尚、有料会員様になるためのページは以下をご参考にされてください。

https://www.eagle-fly.com/mur/

■「スパンオートシグナル」のご案内
こちらのスパンオートシグナルご案内ページをお読みください。

■「マーフィーの無料FX講座」のご案内

本物のトレード手法を「マーフィーの無料FX講座」にて学べます。 短期間にトレードのエッセンスを知ることが出来る無料コースです。

ドル円日足、4時間足分析

2019MAR5.gif

以下、「マーフィーの実践トレードコーチング」からの一部抜粋です。

添付チャートは、午前7時20分頃現在のドル円(USD/JPY)日足スーパーボリンジャー(左)と、日足スパンモデルスペシャル簡易バージョンをスパンオートシグナルで表示したチャート(右)です。

<<<日足分析>>>

◆スーパーボリンジャー(主に価格分析に重点をおく)

○大局観=緩やかな上昇トレンド

○遅行スパン=陽転継続しており、買い優勢

○トレンド判断と戦略=終値がセンターラインの上方を推移するかぎり、緩やかな上昇トレンドと判断。目先、引き続き、乱高下しやすい地合いにあると読む。

◆スパンモデル(主に時間・タイミング分析に重点をおく)

赤色スパンの逆行パターンの買いサインが点灯継続中。

買いシグナルの順行パターンの買いサインが点灯継続中。

4時間足スーパーボリンジャーでは、終値が+1σラインの下方を推移するかぎり、調整の反落局面と判断。

4時間足スパンモデルでは、赤色スパンの順行パターンの買いサインが点灯継続中。一方、買いシグナルの逆行パターンの売りサインが点灯中。

★★マーフィー流FX 「実践トレードコーチング専用」ライン@を始めました。

以下より登録できます。 https://www.span-model.com/line/

このラインは、基本的には、有料会員様向けとなっていますが、 ラインの内容は、リアルタイムに発信しているため、たとえ、 会員の方でなくても、今、どの通貨ペアがホットな動きとなって いるかとか、注目のタイミングであるかを知ることが出来ます。

ぜひ、有効活用していただけますと幸いです。

尚、有料会員様になるためのページは以下をご参考にされてください。

https://www.eagle-fly.com/mur/

■「スパンオートシグナル」のご案内
こちらのスパンオートシグナルご案内ページをお読みください。

■「マーフィーの無料FX講座」のご案内

本物のトレード手法を「マーフィーの無料FX講座」にて学べます。 短期間にトレードのエッセンスを知ることが出来る無料コースです。

ドル円相場日足分析

2019MAR4.gif

以下、「マーフィーの実践トレードコーチング」からの一部抜粋です。

添付チャートは、午前7時20分頃現在のドル円(USD/JPY)日足スーパーボリンジャー(左)と、日足スパンモデルスペシャル簡易バージョンをスパンオートシグナルで表示したチャート(右)です。

<<<日足分析>>>

◆スーパーボリンジャー(主に価格分析に重点をおく)

○大局観=本格上昇トレンド

○遅行スパン=陽転継続しており、買い優勢

○トレンド判断と戦略=終値がセンターラインの上方を推移するかぎり、緩やかな上昇トレンドと判断。目先、引き続き、乱高下しやすい地合いにあると読む。

◆スパンモデル(主に時間・タイミング分析に重点をおく)

赤色スパンの逆行パターンの買いサインが点灯継続中。

買いシグナルの順行パターンの買いサインが点灯継続中。

4時間足スーパーボリンジャーでは、終値が+1σラインの上方を推移するかぎり、本格上昇トレンドと判断。

4時間足スパンモデルでは、赤色スパンの順行パターンの買いサインが点灯継続中。

そして、目先、終値ベースにて、買いシグナル点灯時の猶予期間中の高値である111.98円が上値レジスタンスとなっている。

同水準を終値ベースでブレイクする場合、さらに上昇力が高まる点に注意しておきたい。一方、同水準をブレイクしないかぎり、一旦反落のシナリオが出てくる。

★★マーフィー流FX 「実践トレードコーチング専用」ライン@を始めました。

以下より登録できます。 https://www.span-model.com/line/

このラインは、基本的には、有料会員様向けとなっていますが、 ラインの内容は、リアルタイムに発信しているため、たとえ、 会員の方でなくても、今、どの通貨ペアがホットな動きとなって いるかとか、注目のタイミングであるかを知ることが出来ます。

ぜひ、有効活用していただけますと幸いです。

尚、有料会員様になるためのページは以下をご参考にされてください。

https://www.eagle-fly.com/mur/

■「スパンオートシグナル」のご案内
こちらのスパンオートシグナルご案内ページをお読みください。

■「マーフィーの無料FX講座」のご案内

本物のトレード手法を「マーフィーの無料FX講座」にて学べます。 短期間にトレードのエッセンスを知ることが出来る無料コースです。

ドル円相場日足分析

2019MAR1.gif

以下、「マーフィーの実践トレードコーチング」からの一部抜粋です。

添付チャートは、午前7時20分頃現在のドル円(USD/JPY)日足スーパーボリンジャー(左)と、日足スパンモデルスペシャル簡易バージョンをスパンオートシグナルで表示したチャート(右)です。

<<<日足分析>>>

◆スーパーボリンジャー(主に価格分析に重点をおく)

○大局観=緩やかな上昇トレンド継続中

○遅行スパン=陽転継続しており、基調としては、買い優勢

○トレンド判断と戦略=終値がセンターラインの上方を推移するかぎり、緩やかな上昇トレンドと判断。目先、乱高下しやすい地合いにあると読む。

◆スパンモデル(主に時間・タイミング分析に重点をおく)

赤色スパンの逆行パターンの買いサインが点灯継続中。

そして、買いシグナルの順行パターンの買いサインが点灯。

4時間足スーパーボリンジャーでは、終値が+1σラインの上方を推移するかぎり、本格上昇トレンドと判断。

4時間足スパンモデルでは、赤色スパンの順行パターンの買いサインが点灯継続中。そして、買いシグナルの順行パターンの買いサインが点灯中。

★★マーフィー流FX 「実践トレードコーチング専用」ライン@を始めました。

以下より登録できます。 https://www.span-model.com/line/

このラインは、基本的には、有料会員様向けとなっていますが、 ラインの内容は、リアルタイムに発信しているため、たとえ、 会員の方でなくても、今、どの通貨ペアがホットな動きとなって いるかとか、注目のタイミングであるかを知ることが出来ます。

ぜひ、有効活用していただけますと幸いです。

尚、有料会員様になるためのページは以下をご参考にされてください。

https://www.eagle-fly.com/mur/

■「スパンオートシグナル」のご案内
こちらのスパンオートシグナルご案内ページをお読みください。

■「マーフィーの無料FX講座」のご案内

本物のトレード手法を「マーフィーの無料FX講座」にて学べます。 短期間にトレードのエッセンスを知ることが出来る無料コースです。

ドル円相場日足分析

2019FEB28.gif

以下、「マーフィーの実践トレードコーチング」からの一部抜粋です。

添付チャートは、午前7時20分頃現在のドル円(USD/JPY)日足スーパーボリンジャー(左)と、日足スパンモデルスペシャル簡易バージョンをスパンオートシグナルで表示したチャート(右)です。

<<<日足分析>>>

◆スーパーボリンジャー(主に価格分析に重点をおく)

○大局観=緩やかな上昇トレンド

○遅行スパン=陽転継続しており、基調としては、買い優勢

○トレンド判断と戦略=終値がセンターラインの上方を推移するかぎり、緩やかな上昇トレンドと判断。目先、乱高下しやすい地合いに変化してきていると読める。

◆スパンモデル(主に時間・タイミング分析に重点をおく)

赤色スパンの逆行パターンの買いサインが点灯継続中。

一方、買いシグナルの逆行パターンの売りサインが点灯継続中。

4時間足スーパーボリンジャーでは、レンジ相場、往来相場と判断。

4時間足スパンモデルでは、赤色スパンの順行パターンの買いサインが点灯継続中。

一方、売りシグナルが点灯しているが、判断は中立と読む。

★★マーフィー流FX 「実践トレードコーチング専用」ライン@を始めました。

以下より登録できます。 https://www.span-model.com/line/

このラインは、基本的には、有料会員様向けとなっていますが、 ラインの内容は、リアルタイムに発信しているため、たとえ、 会員の方でなくても、今、どの通貨ペアがホットな動きとなって いるかとか、注目のタイミングであるかを知ることが出来ます。

ぜひ、有効活用していただけますと幸いです。

尚、有料会員様になるためのページは以下をご参考にされてください。

https://www.eagle-fly.com/mur/

■「スパンオートシグナル」のご案内
こちらのスパンオートシグナルご案内ページをお読みください。

■「マーフィーの無料FX講座」のご案内

本物のトレード手法を「マーフィーの無料FX講座」にて学べます。 短期間にトレードのエッセンスを知ることが出来る無料コースです。