カードローンといえば銀行や消費者金融を思い浮かべる人が多いでしょう。しかし、銀行は審査が厳しく消費者金融は金利が高い傾向にあります。

銀行と消費者金融のメリットを併せ持つ地域密着型の信用金庫カードローンならば、低金利かつ審査が柔軟な傾向にあると評判があります。

ここでは信用金庫カードローンの申込方法や審査基準について詳しく解説しています。

信用金庫カードローンの特徴ってある?

信用金庫のカードローンは、派手な広告宣伝を行っていないので馴染みが薄いかもしれません。

信用金庫は、銀行や消費者金融のような利益を株主に還元することを最優先にしている株式会社はなく、地域の発展を目的にしている組合組織です。

地元密着型の非営利性が高いカードローンであることから自分にピッタリ合うと思える人が多いでしょう。

信用金庫のカードローン審査についても重要視されるのは返済能力があるかという点です。
審査項目として年収や勤続年数もありますが、取引の状況や返済実績の観点からもチェックされます。

あすかあすか

信用金庫は全国のどこにでもありますし、大手の消費者金融よりは身近な存在なのは間違いないです。

Dr.フランチェスカDr.フランチェスカ

もちろん担保や保証人は消費者金融などのカードローンと同様に不要だわ。
少額融資であれば低金利だから気軽に利用できるわね。

総量規制対象外で金利が低い傾向

信用金庫カードローンは、信用金庫法に基づく貸付が行われているので、貸金業法の影響を受けません。

総量規制対象外の借入ができるので、審査結果次第では消費者金融よりも多額の利用限度額設定をしてもらえる可能性があります。

また、会員向けのサービスとして行っているので、信用金庫カードローンは金利が低く設定されている傾向にあります。

Dr.フランチェスカDr.フランチェスカ

信用金庫は、地域の発展や地域住民への貢献を経営理念としているところが多いの。
地元の利用者については審査を柔軟に対応していて、最初から限度額が高めに設定されることもあるわ。

あすかあすか

信用金庫の場合は、融資する際に利用者の信用度を重要視するってことですよね。

やや利用条件が細かくなっている

信用金庫カードローン審査は、柔軟性が高いと評価されていますが、利用条件についてはあくまでも会員向けにカードローン提供が行われているので、まずは会員になる必要があります。

申込み先信用金庫の事業区域内に住所または居住がある人と、事業区域内に会社がある人でなければ信用金庫の会員となれません。

カードローン申込み時には、年齢制限もあるので満20歳~満65歳迄といった制限に注意が必要です。

信用金庫のカードローンを利用するには、出資をして会員になる必要があります。
出資とは株式会社の株のようなものですが、株とは性質が違い流動性がなく自由に売買きません。
出資金の額については、一口500円で、個人の場合は5000円(10口)を最低口数としている信用金庫が多いです。

Dr.フランチェスカDr.フランチェスカ

とは言っても、、、信用金庫カードローンの審査では、利益を上げることを第一義的にしているわけじゃなくて地域貢献も名目になっているから審査基準をすべて満たさなくても融資してくれるケースもあるみたいよ。

あすかあすか

でも信用金庫の営業エリア内に居住しているか勤務していなければダメです。勤続年数は1年以上っていう信金が多いです。

申し込み間口が広いものが多い

信用金庫でカードローンの申込みを行なう際に、インターネット経由だけでなく郵送やFAXでの申込みも可能となっています。

窓口で相談しながら申込みができる点も、銀行カードローンとは異なる点として知られています。

信用金庫の会員に対して、無理のない貸付を行なうために、親身になって相談を受け付ける傾向があります。

信用金庫のカードローンに申込みをする場合は、店舗に出向くのが一般的ですが、電話やインターネットからの申込みも可能です。
少額融資であれば収入証明書も不要なので、運転免許証やパスポートなどの身分証明書だけあれば大丈夫です。

Dr.フランチェスカDr.フランチェスカ

信用金庫のカードローンはアルバイトやパートはもちろん、自営業者でも継続した安定収入があれば申し込み可能よ。
専業主婦でも配偶者に収入があれば大丈夫だし、無職の年金受給者でも利用できるの。

あすかあすか

信用金庫のカードローンも一定の収入があれば問題ないんですね。
でも金融ブラックが登録されていたり他社借入れが多っかたりするとダメみたいです。

信金カードローンは口座が必須?!

信用金庫カードローンの申込み条件として、会員であること定めているケースが多いので、信用金庫の口座開設を義務付けている所が大半です。

借入時には、専用ローンカードを利用するもですが、返済は信用金庫の預金口座から自動振替を行なうことになります。

預金口座は返済口座として必要となるので、カードローン申込時に信用金庫に口座を持っていない場合には、同時開設の手続きを行なう必要があります。窓口に出向いて手続きを行なうと良いでしょう。

給与振込や公共料金の引き落とし、定期預金、定期積金などメイン口座として取引している実績があれば、審査についてもプラス材料となります。

あすかあすか

申し込みについては店舗だけじゃなくて、電話やパソコン、スマートフォンなど好きな方法でOKです。

信用金庫のカードローンはコンビニATMが使えない?!

信用金庫のカードローンを検討しているなら、返済や借入れでコンビニのATMが使えるかどうかは重要なポイントになります。

ただ実際は、ほとんどの信用金庫カードローンでは、返済や借入れで使えるコンビニなどの提携ATMがない状況です。長期的な利用を考えているなら、利便性の面からするとあまりおすすめできません。

返済や借入れの都度、信用金庫のATMに出向く必要があるのは、とても面倒ですよね。

信用金庫でカードローンを利用するには、営業エリア内に住んでいる、もしくは勤務先があることが条件となるので、カードローンを利用できる人も限定されますが、制約がある割には利便性を始めとするメリットがあまりありません。

普段から信用金庫の口座を持っていてメインバンクとして利用しているならいいかもしれません。

あすかあすか

地元の信金なら、有利な職域ローンを受けることができる可能性があります。

信用金庫カードローンは2種類ある場合が多い!?

ほとんどの信用金庫カードローンで2種類のカードローンを扱っています。

信用金庫の保証会社と外部の保証会社ですが、保証会社が違うことによって申し込み要件や審査基準、返済方式、金利などが変わってきます。

基本的には金利で選べば問題ありませんが、低金利になるほど審査のハードルはあがる傾向にあります。

Dr.フランチェスカDr.フランチェスカ

保証会社が2つあるから、取引状況や返済実績を加味して再審査をしてくれる場合もあるわ。

保証会社が違うカードローン

信用金庫カードローンの貸付条件として、指定保証会社の保証契約を締結できることが挙げられています。

事実上、信用金庫カードローン審査は保証会社の審査に通過できるかどうかで決まってしまいます。

保証会社として一般社団法人しんきん保証基金または信金ギャランティ株式会社が指定されている商品の他に、一般的な信販会社が入っているカードローン商品も用意されています。

信用金庫では、地域の発展を第一に考えているので、会員が求めるカードローン審査に通過できるように、審査内容が異なる複数の保証会社を用意して属性や用途別にカードローン商品を紹介しています。

信用金庫カードローンは、審査の柔軟性に違いがある保証会社が複数あると覚えておくといいです。

Dr.フランチェスカDr.フランチェスカ

信用金庫カードローンの審査では、消費者金融や信販会社が保証会社になるケースがあるわ。
一般的には消費者金融や信販会社のほうが審査は甘めって言われてるの。

信用金庫カードローンは独自の保証会社がある

信用金庫が取り扱うカードローンでは、信販会社や消費者金融を保証会社として指名した金融商品だけでなく、信用金庫独自の保証会社が組織されています。

主に2種類の保証会社が使われますが、性格が全く異なるので注意が必要です。

あすかあすか

銀行などのカードローンで利用される一般的な保証会社については以下の記事で詳しく解説しているから参考にしてください。

銀行カードローンと保証会社の関係が知りたい!

一般社団法人しんきん保証基金

全国の信用金庫により組織された一般社団法人しんきん保証基金は、3兆円規模の保証契約残高がある非営利組織です。

信用金庫の会員向けに保証会社を提供することが目的なので、多くの信用金庫で取扱いがあります。

民間の信販会社や消費者金融とは審査内容が異なります。信用金庫側で用意した独自の保証会社という位置づけとなるので、安心して利用できます。

信金ギャランティ株式会社

信金キャランティ株式会社は、信用中央金庫と株式会社しんきん信託銀行の関連会社という位置づけで組織されている営利法人です。

全国の信用金庫により組織されているわけではなく、営利目的で保証業務を行っている点がしんきん保証基金とは大きく異なります。

信金ギャランティ株式会社は、SMBCコンシューマーファイナンスとの提携商品である「しんきんきゃっする」を信用金庫向けに提供しています。

信用金庫が提供するわけではなく、信金ギャランティ株式会社が信用金庫会員向けに提供する形となる点に注意が必要です。

「しんきんきゃっする」は設定される限度額によって「きゃっする300」「きゃっする500」などの種類があります。また、信金ギャランティの審査に落ちた場合でも、SMBCコンシューマーファイナンスの再審査を受けることも可能です。

会員や組合員という立場で審査が受けられる

信用金庫が取り扱うカードローンでは、信用金庫の会員になっていなければ、申込み条件を満たせません。

信用金庫では、地域の発展を第一に考えた非営利営業を行っているので、あくまでも会員向けのサービスとして信用金庫カードローン審査を受けることになります。

金融機関の意向が反映されやすい!?

一般社団法人しんきん保証基金が取り扱う商品に、「職域ローン」というものがあります。

信用金庫と勤務先が取引関係にある場合、事前に勤務先企業と信用金庫が協定を結ぶことで、信用金庫カードローン審査に通りやすくなったり、金利が引き下げられたりする優遇措置を受けることが可能です。

会社の代表者と従業員に対する福利厚生の一環として職域ローンを受けることができます。給与振込口座として信用金庫が指定されている場合には、協定が結ばれているか確認してみると良いでしょう。

審査については一定の基準で行われるので、審査が甘いとは言い切れませんが、独自の保証会社が組織されている意味を考えると審査通過率は高くなっても不思議ではありません。

あすかあすか

地方の信用金庫だと信用情報機関に与信をかけて調べないところもあるようです。ポイントは返済能力があるかどうかで審査通過の確率が変わるということです。

自営業者なら信用金庫のカードローン!?

大手銀行のカードローンは低金利での融資がメリットですが、当然、審査のハードルも上がります。

都市銀行などの大手金融機関のカードローンに通りにくかったり、限度額が低めに設定されてしまう自営業者でも、地元の信用金庫であれば希望限度額を設定してくれる可能性はあります。

さらに金利面でも、地域によっては、低金利で利用できる信金カードローンもあります。

ちなみに、消費者金融カードローンのSMBCモビットも自営業者の融資に強みがあるので、急いで借りたいという場合には、こちらを利用するのも良いでしょう。

SMBCモビット

SMBCモビット

ここがポイント

  1. 家族にバレないWEB完結!
  2. 即日キャッシングにも積極的!
  3. 10秒で簡易審査結果表示

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

利率 3.0~18.0%
限度額 1万円~800万円
審査時間 10秒簡易審査
評価 5.0

公式サイトはこちら

フリーローンをすすめられることも

信用金庫カードローンを申込みする際に、窓口で手続きを行なうと、審査が早い傾向があり、すぐに結果が出ることが多いです。

しかし、フリーローンの金利設定を低くしている信用金庫では、利用目的が明確になっていてまとまった金額が必要ならば、低金利融資が可能なフリーローンを勧められることがあります。

同じ金額の借入を行なうのであれば、低金利な商品を提供することが、会員にとってもメリットが多いので、信用金庫の職員から提案されることもあります。

まとめ

地域密着型の信用金庫では、事業区域のエリア内に住んでいるか職場があることが加入条件となります。

会員向けに限定して行われる信用金庫カードローン審査では、職域ローンといった企業との協定により審査が優遇されることが少なくありません。

消費者金融よりも低金利で借入ができて、審査が銀行ほど厳しくない信用金庫カードローンは、総量規制対象外の借入ができる分だけ、少額融資だけでなく大口の借入も可能なので便利です。