生活費が足りない!給料日までの金欠状態を解消する効果的な9つの対処法

社会人として生活をしていると、冠婚葬祭や各種付き合いが多くなるので、自然と予定外の出費が嵩むことがあります。

程度の差こそあれ、臨時の出費が原因でたまたま生活費が足りないという場合であれば、一時的なキャッシングを利用しても問題ありません。

しかし、慢性的にキャッシングを利用しているならば、一度生活を見直してみる必要があるでしょう。

生活費が足りない理由を考える

生活費が足りない状況が毎月続く場合には、そもそも家計の収支バランスが崩れている可能性があります。

無駄遣いをしていないと考えている場合でも、毎月必要だと思っている支出が本当は無駄遣いということは珍しくありません。生活に溶け込んでしまっている行動は、自分では気付きにくいものだからです。

まずは支出表の作成から取り組んでみると良いでしょう。

既に家計簿を付けている場合には、各内訳項目をガラッと変えてみることで、無駄遣いを発見しやすくなります。

大雑把すぎる支出項目の中に溶け込んでしまっている原因を探ることができます。収入を増やすことだけが解決方法ではありません。

ポイント

まずは現状をしっかり把握することが生活費が足りない悩みを解決するための近道です!

「何にいくら使っているか」現状把握は必須

家計を見直すためには、まず「何にいくら使っているか」をしっかり把握することが必要です。

具体的に一ヶ月にどのくらい使ったのかを支出表を作ってみると一目瞭然です。ポイントは支出の内容を細かく書き出すことです。

基本的な支出の項目
  1. 住居費(家賃・住宅ローン)
  2. 生活費
  3. 通信費
  4. 車両費
  5. 教育費
  6. 娯楽費
  7. 税金
  8. 保険
  9. 返済
  10. その他

支出表を作るうえでポイントなのは、毎月ではなく一時的な出費も加味することです。

年に一度や数年に一度のような周期で発生する費用も月割でいれましょう。

例えば2年に一度やってくる車検費用が18万円かかるとすると、
18万円÷24ヶ月=7,500円

1ヶ月あたりの支出は7,500円ということになります。

支出表を作るためには、1ヶ月分のレシート・領収書、通帳、クレジットカード明細、公共料金の明細書などが必要です。

実は無駄な出費って多くない?!

毎月の生活費が足りないと嘆いている人の多くは浪費が激しいことがあげられます。

特にクレジットカードで買い物をして分割やボーナス払いで支払いを先延ばしにしている人は要注意です。

無駄な出費が多い原因は、使っていい金額をしっかり把握していないことです。常に収入に見合った支出を意識しましょう。

スマホの買い替えサイクルを長くしたり、パソコンや洋服、アクセサリーなど使えるモノを少し使い続けるだけで年間数万円のお金を節約できるはずです。

ポイント

生活費が足りないと嘆いている人と、シッカリ貯金ができている人の違いは無駄な出費を抑える方法を知っているかどうか。

固定費の見直しは効果バツグン!

光熱費や家賃などの固定費は、生活費が足りない状況になる大きな原因のひとつです。

家賃の相場は収入の1/3と言われていますが、毎月お金が足りない状況なら家賃を収入の1/4程度までおさえることも検討すべきです。

また、光熱費についてですが、節電や節水だけでなく最近は電力会社を選ぶことも可能になっています。

毎月の支払いが高いと感じている場合は、料金プランなどを比較してみるといいです。

とくに家賃・携帯電話の通信費・保険については、一般的なサラリーマン家庭でも生活水準を維持してできるカンタンな見直しです。

ポイント

本来は家計の特徴によって見直しポイントは違うけど、家賃・携帯電話・保険は節約の鉄板です。

家賃

一般的な家賃の目安は収入の1/3までが望ましいと言われていますが、生活に余裕を持たせたいのであれば、1/4程度までおさえたほうがいいかもしれません。

引っ越しを検討する場合には、家賃だけでなく引っ越し費用もあるので、支出される金額をしっかり把握するようにしましょう。

ポイント

引っ越しの検討をするときは時期にも気をつけてください。春先の引っ越しシーズは高いです。。

家賃が払えないとどうなる?!家賃滞納リスクとピンチにすべき7つの対処法

家賃は、世帯全体の1ヶ月あたり可処分所得(収入から税金や社会保険料などを引いた実際に使える金額)の30%が適切といわれています。

金利が高い住宅ローン

住宅ローンを利用している場合は、銀行など借り入れをしている金融機関に「返済期間の延長」や「返済額の減額」を相談してみるのもいい方法です。

もちろん支払い総額は増えてしまいますが、払えなくなって自宅を手放すことになるよりはマシです。

また、借入残高の大きい住宅ローンの場合には、住宅ローンの組み直しも視野に入れましょう。

1%程度の金利差があれば、返済額を圧縮できる可能性があります。

知らないと大損!?住宅ローン組み直しのポイント全公開!!

通信費

通信費は主にスマホのプランの見直しや格安SIMを利用することで大幅な削減が可能になります。特に、格安SIMでは、通信費が半分になるようなケースもあります。

格安SIMでは、ドコモかauの回線を使っていて通信が安定しているのに価格がずば抜けて安いSIMもあります。

通信費だけを見て乗り換えると高くつくこともあるので、以下のポイントは必ずチェックしましょう。

チェックポイント
  1. 今のスマホ解約する費用
  2. 新しいSIMの契約期間や違約金
  3. 初期費用はどのくらいか
ポイント

携帯電話を格安スマホに乗り換えるだけで年間数万円の節約に!

お、2年縛りなくなるの?
auを18年使ってるけど、とうとう格安SIMに移ろうかな
よくよく考えなくても携帯料金高すぎる

— かたまり (@katamari_san) 2018年4月25日

今の僕は格安simだから関係ないなw
携帯電話(スマホ)に関しては
今後は大手3キャリアに戻ることはないだろう…
今と比べて月々3〜4倍の携帯料金払うのは馬鹿らしい…

— DAISAN (@daisaisai) 2018年4月25日

格安SIMはどの会社を選ぼうとも毎月の利用料金が5000円~10000円下がるのは普通です。あとはその中で、SNS重視なのか、動画コンテンツ重視なのか、通話重視なのかで選ぶだけです。

— 格安SIM歴2年の私が本当のコト教えます(^_^) (@Wneed66) 2018年4月24日

格安SIMにしてからはじめての料金請求、明細みて安すぎて混乱してる何度も見返すけど何度も混乱してる

— シトロン∩∩ (@citro_nn) 2018年4月22日

2月のスマホ代は1009円。
キャリアの高い料金で浪費してる皆さん、時代は格安SIMでございます。 pic.twitter.com/P9wEG29YId

— マナ@仮想通貨 (@1000crypto) 2018年3月14日

保険料金

保険料金の見直しで一番手っ取り早いのが、「医療保険」です。

実際に多くの方が加入している保険ですが、掛け金に対してリターンが大きいとは言えない保険です。

生命保険のように万が一のときに家族の支えになる保険とは少し異なります。

なぜなら、公的な制度があり、いざというときに医療保険に加入していなくてもなんとかなる可能性が高いからです。

頼りになる公的制度
  1. 高額療養費制度
  2. 傷病手当金

高額療養費制度は、入院費用などの金額について、自己負担限度額を超過した分が払い戻しされる制度です。

入院費用が払えない!?分割だけじゃない負担が軽くなる4つの制度と3つの秘策

なんとなく払っている出費の見直しをしよう

毎月の生活費が足りない状況なら、金欠になっている原因をつきとめる必要があります。とくに無駄な出費の削減は、金欠状態を解消することに繋がります。

付き合いで使っている交際費

人付き合いが良い人は、付き合いで飲食代や飲み会代がかさんでいるはずです。一回の費用はそれほど多くなくても、回数を重ねると大きな負担になってきます。

こうした交際費は、誘われると何も考えずに参加しているかもしれません。

また、どのくらい支出しているかも把握しずらいので、気がついたら負担になっていることも少なくありません。

節度をもって人付き合いをすることで、際限なく増えていく交際費をおさえることができます。

まとめ買いも意外に無駄な出費

まとめ買いは、お得になることもあるのですが、度を超すとただの無駄遣いになるので注意が必要です。

自分が本当に必要なだけ買うことができればいいのですが、まとめ買いは使い切れないほどの量を購入するこもあります。

あとになって、生活費が足りないというシチュエーションがないように、よく考えましょう。

銀行の各種手数料

銀行の振込み手数料や引き出し手数料は、一回の手数料が数百円程度なので、あまり意識する人も少ないかもしれません。

ただ、毎回手数料がかかるような使い方をしていると大きな金額になります。

ATM手数料のかかる時間帯や曜日の利用は避けたり、手数料が無料の銀行を普段遣いにしたりするなどの工夫が大切です。

生活費が足りない!どうする?すぐできる5つの方法

すぐに収入を増やすには、「臨時収入」を作ってしまう方法が簡単です。比較的、誰にでもできる方法を紹介します。

不用品を売る

最近では、インターネットで簡単に不要なモノを売れるようになりました。

メルカリなどのアプリを使って出品すれば、うまくすれば思ったより高値で現金化することもできます。

また、CMでお馴染みの「ブランディア」のようにブランド品の買取りサービスも便利です。

宅配便で査定してくれるので、メルカリのように自分で写真を準備したりする必要もありません。

ブランド品などの価格がつきやすいモノは、買い取り専門業者に売るのがおすすめです。

日払いバイトや内職でお金を稼ぐ

手元に何も売るモノがない、、、でも給料日までのピンチをどうにかしたい場合には、日払いのバイトやインターネットでできる内職がいいかもしれません。

自分の時間は削られますが、確実に現金が手に入ります。

即日払いのバイトルで稼ぐ

即日払いのバイトに限定して生活費を捻出しましょう。

仕事内容もイベントスタッフや簡単な軽作業なら研修も不要で、すぐに働くことができます。

時給も1000円以上で、今の仕事と掛け持ちでできるバイトが結構あります。

クラウドワークスで在宅でお金を稼ぐ

インターネット環境があれば、在宅で稼ぐことができるのが、クラウドワークスのようなサービスです。

単発の細かい仕事から、プロジェクトの中長期的な仕事まで幅広くあります。

パソコンでできる在宅の仕事なら子育て真っ最中の主婦でも取り組めます。

自治体に相談して公的な制度を使う

「生活福祉資金貸付制度」のような生活が苦しい人のための制度を活用する方法もあります。

地域の社会福祉協議会が窓口になって、自立して生活するために必要な金銭的支援を行う貸付制度です。

保証人がいれば無利子で借りることが可能ですが、実際に借入できるまでの期間は早くても一ヶ月程度はかかるので早めの申し込みが必要です。

市役所でお金を借りる制度を理解する※本当に困ったときの生活福祉資金貸付制度まとめ

金融機関でお金を借りる

今日中にどうしてもまとまったお金が必要なら即日融資が可能なキャッシングも検討してみましょう。

ただし、お金を借りるときは返せるあてがないと状況はますます悪化するので注意してください。

大手の消費者金融であれば、30日間など一定期間の無利息サービスを行っていますので、給料日までのつなぎであれば利息の負担もありません。

おすすめキャッシングはこちら

突発的な理由であればキャッシングもあり!?

冠婚葬祭といった予定していない突発的な理由で生活費が足りない状況となることがあります。

日頃からの貯蓄で賄えれば理想ですが、それでも予定外の出費はいつ訪れるか分かりません。

日頃の生活費が給料でしっかりと賄えている状況であれば、キャッシングで一時的に乗り切ることに問題は無いでしょう。

完璧な家計簿を作成して、支出を絞ることも大切ですが、ある程度の予備費を設けておくことで、節約生活が単に苦しいだけのものとならない工夫をすると良いです。

一度上げた生活レベルを下げることは難しいですが、節約生活に慣れてしまえばさほど苦労と感じないものです。

突発的な支出によりキャッシングを行なう際には、すぐに節約生活に入れるように準備しておけば、計画的な返済も出来るでしょう。

生活費にキャッシングを活用するメリット

日常生活を行なう上で、キャッシングを全く活用してはならないということはありません。

計画的にキャッシングを行なう分には、クレジットカードを計画的に使用することと違いは少ないからです。

衝動買いをしやすい性格だと自覚している場合には、クレジットカードを利用して多額の買い物をしがちな場合、現金を直接貸し借り出来るキャッシングが適しているでしょう。

急な出費で、家計が赤字となる時にキャッシングで埋め合わせを行なうことは、家計簿にしっかりと赤字理由と借入額の記載を残せるので、普段の生活費を引き締めるキッカケとなります。

足りない生活費を一時的に補い、翌月にしっかりと精算する使い方ならば、何ら後ろめたい気持ちとなる必要はありません。

生活費が足りないなら収支のバランスを考えよう

もし、生活費が毎月足りない状況が続いているなら収支のバランスに問題があるかもしれません。

さらに、浪費していないか、気づかないうちにムダに払っている費用はないか考えてみましょう。

毎月の家計を見直して、黒字の状態を維持している際に、急な出費のために利用するキャッシングならば、調整弁の役割を果たしてくれます。

キャッシングとは、適度な距離感で上手に付き合って行くことが大切です。