ある日突然、自分の銀行口座に身に覚えのないお金が会社や個人から振り込まれていたら、それは「押し貸し」の可能性があります。

本人が忘れているだけで、仕事などの報酬が振り込まれているだけなら良いのですが、万が一、押し貸しだった場合は、適切な対応をとらないと問題が大きくなってしまいます。

「いつの間にかお金が増えていた。ラッキー!」などと思ってはいけません。押し貸しかどうかを判断するためには、その手口を知っておくのが近道です。

また、被害を最小限度に食い止めるためにも押し貸しの手口と対応策を理解しておきましょう。

突然お金が増えてる!押し貸しの手口とは?

押し貸しの手口とはどのようなものか、また、どんな理由や原因で押し貸し被害に遭遇する可能性があるのかを知らなければ、対応策を講じることもできません。

100%押し貸しの被害を予防できるわけではありませんが、自分の行動にどのようなリスクが潜んでいるのかを知っておくことは大切です。

また押し貸しの被害にあいやすい人の特徴もあるので注意が必要です。

Dr.フランチェスカDr.フランチェスカ

突然覚えのないお金が知らない会社名や個人名で振り込まれていたら、闇金からの押し貸しを疑ってもいいかもね。

[金融庁]違法な金融業者にご注意!

押し貸しは闇金を利用した経験がある人の口座に勝手に振り込む

過去に闇金業者を利用した経験がある場合、その時の名簿などの情報(氏名、住所、銀行口座番号など)が流れている可能性があります。

また、流出までしていなくても、借りたことのある闇金業者が以前の利用者をピックアップして押し貸しをすることもあります。

特に悪質なのが、借入の申し込みの途中で業者に不信感をもって手続きをやめても勝手に振込をしてくる業者です。

ヤミ金でお金を借りようとする人は、お金に対する知識が少なく、相談できる相手がいない人が多いようです。こうしたお金の弱者をターゲットにすることで、ヤミ金業者は押し貸しの成功率をあげています。

あすかあすか

やっぱり押し貸しに一番狙われやすいのは闇金で取引したことがある人ですよね。

Dr.フランチェスカDr.フランチェスカ

押し貸しをしてくる闇金業者は5000円~1万円くらいの少額を勝手に振り込んでくるの。
後日、使った頃を見計らって脅してくるから、通帳のお金が増えていてラッキーなんて思っちゃダメよ。

押し貸しは流出した個人情報から口座を取得して振り込む

過去に一度でも闇金を利用したことがある人はもちろんでがすが、実際に借りることは思い留まったけど申込してしまった人もすでに情報が流出していると思ったほうがいいです。

闇金業者の間で個人情報が流通していて、口座情報を取得して勝手に現金を振り込み、そのお金を融資だと言い張って法外な利息の支払いを求めてきます。

あすかあすか

実際に契約していなくても融資の申し込みの段階で銀行口座の情報を入手して、押し貸しに利用されることもあるみたいです。

Dr.フランチェスカDr.フランチェスカ

闇金同士で顧客の情報を交換して押し貸しをしてくるパターンもあるわ。

誰にでも被害にあう可能性がある!?【押し貸しの原因】

媒体を問わず、押し貸しだとは分からないような場所で個人情報を収集されてしまう可能性もあります。

たとえば、低金利融資をアピールして優良な貸金業者を装って申し込みを促したり、ネットオークションで振込先口座の情報を収集したりすることもあります。

特に、ネットオークションで個人情報を入手されて発生している被害が急増しています。

闇金業者が狙っているのは、即決や振込期限が短い出品者です。早急にお金が必要な出品者だと判断されると、商品を落札して、振込先などの個人情報を手に入れ、押し貸しを強行してきます。

ネットオークションを利用する際は、「Yahoo!かんたん決済」のような出品者や落札者がお互いの個人情報のやり取りをする必要がないサービスを利用しましょう。

Dr.フランチェスカDr.フランチェスカ

クレジットカードの現金化業者を利用した直後に闇金から押し貸しにあうケースも多いみたいね。
業者選びは慎重にしたほうがいいわ。

違法性あり!?クレジットカード現金化の落とし穴

あすかあすか

個人情報の名簿が売買されているから闇金などに全く関係がなくても押し貸しの被害にあうこともあるから注意してくださいね。

押し貸しでやってはいけない対応

勝手に振り込んできたわけだから、返す必要はないと考える人もいるでしょう。たしかに、その道理もあるのですが、だからと言ってその対応が必ずしも適切なわけではありません。

押し貸しは無視してもいい?

押し貸し被害に遭遇した場合の対処法として、無視してしまえば良いというアドバイスがネット上には散見されます。

無視しても問題にならないこともありますが、多くの場合で、自宅や職場に督促や嫌がらせの電話が掛かってくるなどのトラブルに発展してしまいます。

悪質な押し貸しの被害は、本人だけでなく周囲にも暴言を吐かれるなど影響をうけることもあります。

あすかあすか

闇金からの押し貸しは振込後1週間後くらいのタイミングで携帯電話に催促がくることが多いみたいです。

振り込まれたお金は使っていい?

振り込まれたお金を引き出したかどうかを闇金業者は分からないので、そのお金を使ってしまうこともできます。

ただし、法的手段によって解決を目指すことなったとき、状況が悪くなる可能性があるので注意しましょう。

振り込まれたお金はその分だけ返せば問題ない?

押し貸し業者は、そもそも返済先を教えないことが多いため、返済先を確認するだけ無駄です。また、勝手に振り込まれた金額だけを返済しても、「利息が足りない」など高額な利息を請求してきます。

あすかあすか

もちろん振込んできた金額だけではなく「借りたんだから利息も払え!」と法外な利息も要求してきます。

言いなりになって利息を払ってしまう

押し貸し被害者は、脅迫、恐喝、恫喝などをされると、恐怖のあまり「払ってしまおう」と考えてしまうこともあり得ます。

もちろん、身の危険を感じるような状況をお金で解決できるのであれば、その方が良いという考えに至るのは仕方ないかもしれません。

また契約はしたものの「やっぱり払えない」などの理由で契約をキャンセルしても、キャンセル料などの名目で強引にお金を請求してくる業者もいます。

しかし、問題は一度支払ってしまうと次から次に押し貸しが起こるということです。いつまでも抜本的な解決には至りません。

2008年に最高裁判所で闇金に対して返済義務はない内容の判決がされました。
法律に基づかない貸付はそもそも契約として成り立たちません。

[参考]「ヤミ 金元本返済不要」判決|全国消費生活相談員協会

Dr.フランチェスカDr.フランチェスカ

怖いからといって相手に言われるままに利息を払うのはダメよ。押し貸しは利息どころか元金すら返済義務はないの。

あすかあすか

ヤミ金業者の言いなりになって支払ってしまうと相手の思うツボです。

押し貸し被害にあったときの正しい対応策

もし、押し貸し被害に遭遇した場合はどのように対応すべきなのでしょうか。

最も確実な方法は、押し貸しができない状態にすることです。

警察への相談でも根本的な解決にはならない

「闇金業者から押し貸しの被害にあった」と警察に相談をしても、この状態で警察が動くことはあまりありません。明らかに押し貸しであることが分かっている状態で、物的、人的被害が発生してからでないと警察は動きません。

ただ、押し貸し被害ですぐに警察が動いてくれる可能性もゼロではないので、相談する価値はありますが、もっと確実性の高い対応を優先した方が賢明です。

あすかあすか

警察では嫌がらせの電話や催促だとすぐには動いてくれないんです。暴力などの危害を加えられて被害届けが受理されないとダメみたいです。

押し貸しは元金すら返還する必要がない?!

実は、闇金のような法外的な高金利(年利数百%〜数千%)による貸付の場合は、公序良俗に反するので、元金すら返済する必要がないことがあります。これは、最高裁の判決によるものです。

さらに金融庁のホームページでも、年109.5%を超える利息での貸付契約の無効化が明記されています。

ただし、上記のような理由があるからといって闇金を完全に無視をするのも危険です。職場や携帯への執拗な電話などの被害に発展することも考えられます。

[参考]金融庁:違法な金融業者にご注意!

銀行口座と携帯電話を解約する

押し貸し業者が現金を振り込んできた銀行口座を解約し、以降の押し貸し被害にあわないようにしましょう。

仮に普段メインで使用している銀行口座だったとしても、押し貸しが起こった段階ですでに口座情報が流出している可能性が高いので、安全のためにも別の口座に変更した方が賢明です。

電気代やガス代などの光熱費や生活費などの引き落とし口座だと、つい解約するのが面倒になるかもしれませんが、解約手続きを先延ばししていると、面倒なことに巻き込まれる確率があがります。

また、口座を即座に解約することで口座を凍結されてしまうリスクを減らすことができます。

Dr.フランチェスカDr.フランチェスカ

実は、闇金に教えた銀行口座が凍結されてしまうことがあるの。

あすかあすか

えっ、なんで自分の口座が凍結とかされてしまうんですかぁ?


Dr.フランチェスカDr.フランチェスカ

闇金が他の債務者の返済窓口として、利用者の銀行口座を使っているケースよ。実は、闇金業者は自分の情報を知られないように、他人の口座を利用する場合がるの。

闇金の債務者が返済に困って弁護士や警察に闇金被害の依頼すると、その銀行口座は誰の名義であっても凍結されてしまうわ。

あすかあすか

うわぁ、、、怖いです。押し貸しの被害って色々あるんですね。

銀行口座の解約がどうしても抵抗がある場合には、自分で口座を凍結するという手もあります。

押し貸しの場合「振込みしました」などと電話してくるケースが多く、この時点で押し貸しの入金がなければ、銀行に連絡して自分で口座を凍結するのもありです。

口座を凍結することで、状況を保全することが可能ですし、その後の追加入金を防ぐこともできます。

自分で口座を凍結する場合には、残金を出金してからにしましょう。

さらに、できる限り携帯や自宅の電話番号も変更した方がベターです。押し貸し業者からの連絡が付かない状態にすれば、取り立てや嫌がらせにあうリスクも軽減できます。

元金の返金を受け付けないなら供託

利息を支払うことはもとより、本質的には振り込まれた現金を返金する必要性はありません。余計なリスクを回避するためにも元金を返金するという方法をとっておくと安心です。

しかし、押し貸し業者の多くは、すぐに返済を受け入れてくれません。ほとんどのケースで一方的に返済日を指定して、法外な利息をプラスした金額を請求してきます。

この場合、法務局で「供託」して債務を免れるという方法がベストです。

闇金が返金に応じない場合には、法務局(供託所)の供託制度を利用する方法もあります。
インターネットで供託手続きをすることも可能ですが、条件によっては申請用総合ソフトをダウンロードする必要があります。

[参考]法務省:オンライによる供託手続

http://www.moj.go.jp/

あすかあすか

確実ではありませんが、、、供託したことを闇金に伝えれば、お金は手元にないので請求をしなくなる可能性があります。
でも手続きも簡単ではないですし、専門家に相談することをおすすめします。

司法書士や弁護士など闇金問題に詳しい専門家に相談

押し貸し被害には、様々な対処法がありますが、最も確実な対策は、専門家に相談することです。闇金や借金問題に強い弁護士や司法書士の事務所であれば、適切な対応方法を教えてくれます。

また、専門家に問題解決を依頼した段階で押し貸し業者は何もしてこなくなる可能性が高く、安全かつスピーディな解決法でもあります。

Dr.フランチェスカDr.フランチェスカ

押し貸しの被害は自力で解決するのは、そんなに簡単じゃないわ。
相手もターゲットにした人の生活状況や性格をしっかり把握しているから一筋縄ではいかないの。

あすかあすか

自分で闇金と対応するのは、恐怖感もあるしストレスは大きいです。
少しでも自分では無理かもと感じたら闇金問題に詳しい弁護士や司法書士に相談してください。

借金相談カフェ

借金相談カフェ

ここがポイント

  1. 匿名相談だから減額出来るかできないかだけチェックできる
  2. 【完全無料】具体的な相談も無料で専門家にできる!
  3. 過払い金の有無も一緒に無料診断!
利用料金 無料
エリア 全国
運営会社 Blocc party株式会社
評価 5.0

無料診断を試してみる!

【借金相談カフェ】とは、Blocc party株式会社が運営する「全国対応」の借金問題に特化した法律事務所比較サイトです。無料で借金返済についての相談や、最寄りのおすすめ法律事務所を見つけることが可能です。

まとめ

押し貸しを行っている「闇金」は、社会悪であり大きなリスクをはらんでいる存在です。もし、闇金と接してしまったら、可能な限り合理的な方法で対応するようにしましょう。

押し貸し被害は、軽視せず、しっかりと対応をすれば、最悪の状態には陥らないはずです。

Dr.フランチェスカDr.フランチェスカ

まずは市役所などの法律関係の無料相談がいいかもね。基本的には多重債務者が債務整理などの相談ができる制度だけど、押し貸しの被害を一人で抱え込むのは良くないわ。