キャッシングおすすめ比較ランキング バレずに即日融資で今すぐお金借りたい人へ!

<PR>

こんな人必見!

デートや旅行で使いすぎた
カードの支払日なのに口座残高が足りない
家賃の支払いが間に合わない
冠婚葬祭が重なって金欠
急に現金が必要になった

今日中にお金を借りたい!即日融資キャッシングの審査ポイント

急にお金が必要となり、今日中に借入しなければならない状況では、カードローンキャッシングが便利でおすすめ!

24時間土日祝でも365日ネットから申し込みができ、最短3分で借り入れが可能です!

使用用途は自由で銀行振込やコンビニATMなどでの現金引き出しにも対応!

まずは審査に通過できるよう申し込みの注意点を確認しておきましょう!

1.申し込みはスマホでWEBから!

カードローンキャッシングの申込方法は、電話やFAXだけでなく店頭窓口・WEB申し込みに至るまで様々です。

中でも一番手軽で早いのはスマホを利用したWEB申し込みです。

ポイント

パソコン経由でも申し込みは可能ですが、証明書類のアップロードなどがあるので、スマホで申し込みカメラ機能を使うと便利!

2.誤入力は時間のロス!申請内容は正確に!

カードローンキャッシングの申し込みを行なう際には、個人情報や収入に関する事項を詳しく入力することになります。

その際、申し込みを急ぐあまり誤入力をして送信してしまうと、審査時点で再度確認の電話連絡が必要となり、審査が一時的にストップして当日中の借入に支障が出てしまいます。

申込時に申請する内容は正確さを重視しましょう。

3.虚偽申請は絶対NG!必ずバレます

審査が不安だからといって、収入や勤続年数といった情報について虚偽申請を行なうと、確実に審査落ちとなります。

なぜなら、金融業者は個人信用情報機関へ加盟しているので、信用情報照会をかけることにより、他社へ申告している内容を参照できるからです。

必ず正しい情報を入力するようにしましょう!

ポイント

誤入力、虚偽申請に注意!

4.複数社への同時申し込みは控える

加盟している個人信用情報機関が同じ金融業者同士は、個人信用情報機関への信用情報照会履歴がリアルタイムに分かるので、複数社への同時申し込みがすぐに分かります。

申し込み履歴は最大半年間残り、契約情報が無ければ他社に審査落ちした事実を知られてしまいます。

複数社の同時申し込みは、審査を厳しくする原因となるので避けましょう。

5.希望限度額は控えめに!

申込時に融資希望限度額を申告する場合には、控えめにすると良いです。

利用限度額が大きいほど審査内容が厳しくなるので、即日融資を優先するならなるべく必要な範囲内で低い希望限度額を申告すると審査通過率をあげられます。

カードローンキャッシングを申し込みする際には、上記の注意点を守れば審査落ちに対する不安を少なくできます。

即日キャッシングの審査手順について

プロミスやアコムなどの大手消費者金融であれば、パソコンやスマートフォンでスムーズに申し込みができます。運転免許証などの本人確認書類も画像データをアップすればOKです。

契約手続きが慣れていない人でも「今日中に借りる」ということも時間帯にもよりますが、比較的簡単です。

*申し込みの曜日、時間帯によっては翌日の取り扱いとなるケースがあるので注意が必要です。

スマホ・パソコンからキャッシング審査の申込み

まずはスマホ(パソコン)から公式サイトに行き、必要事項を入力し審査申し込みをします。

オペレーターから本人確認の連絡

キャッシング審査の申し込みすると本人確認や在籍確認があります。電話に出れる状態にしておくことで審査がスムーズになります。

大手の消費者金融であれば、勤務先など本人以外にカードローンの申し込みの事実がバレるようなことはありません。個人情報については、最大限の配慮をした対応をしてくれるので安心です。

ポイント

最近は在籍確認なしでも申し込みが可能になってきています。

必要書類を撮影してアップロード

大手の消費者金融であれば、審査に必要な書類は、スマホで撮影してアプリで送信できる会社がほとんどなので、超スムーズです。

即日キャッシングの場合は、当日までに免許証など必要書類は準備しておきましょう。消費者金融では、50万円以下の借入希望額であれば収入証明書は原則不要です。

ポイント

即日キャッシングするためには、スマホと身分証明証だけあればOK!

本審査結果の回答と借り入れ

審査に通過すると契約手続きとなります。

直接銀行口座に振り込みしてもらうか、近くのコンビニや自動契約機に出向いて現金の受け取りが可能です。

キャッシングおすすめランキング バレずに即日融資で今すぐお金借りるならここ!

当サイトでの申し込みが多い人気順におすすめカードローンキャッシングをランキングで紹介!

1位 プロミス(SMBCグループ)

おすすめポイント

・パパッと1秒診断、最短3分融資
・土日祝や夜間でも原則24時間振り込み可能
・WEB完結で郵送物なし
・初めてなら30日間利息0円!
※メールアドレス登録とweb明細利用の登録が必要です。

※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
※審査回答までのお時間は、状況により異なります。 
※お申込の時間帯や、お客さまのご利用の銀行によって、お振込までの時間が異なる場合もございます。

申込条件年齢18~74歳のご本人に安定した収入のある方
実質年率4.5%~17.8%
利用限度額500万円
対応ATMプロミスATM,三井住友銀行ATM,セブン銀行,ローソン銀行,Enet(ファミマ),ゆうちょ銀行など
*主婦・学生でもアルバイト・パートなど安定した収入のある場合はお申込いただけます。
*ただし、高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。
*また、収入が年金のみの方はお申込いただけません。

2位 アイフル

おすすめポイント

・最短18分融資
・スマホひとつで取引可能
・WEB完結で郵送物なし
・初めてなら最大30日間利息0円!

申込条件年齢満20歳〜69歳の定期的な収入と返済能力のある方
実質年率3.0%〜18.0%
利用限度額800万円
対応ATM三菱UFJ銀行ATM,セブン銀行,ローソン銀行,イオン銀行,Enet(ファミマ)など
*お取引期間中に満70歳になられた時点で新たなご融資は停止となりますのでご注意ください。
*お申込み時間や審査状況によりご希望にそえない場合があります。

3位 SMBCモビット(SMBCグループ)

おすすめポイント

・WEB完結なら電話・郵送物なし
・スマホで24時間キャッシング
・最短30分で即日融資も可能
・返済でVポイントが貯まる

※WEB完結でご契約した場合に限ります。
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

申込条件年齢満20歳〜74歳の安定した定期収入のある方
実質年率3.0%〜18.0%
利用限度額800万円
対応ATM三井住友銀行ATM,三菱UFJ銀行ATM,セブン銀行,ローソン銀行,ゆうちょ銀行,プロミスATM,など
*収入が年金のみの方はお申込いただけません。

4位 アコム

おすすめポイント

・3秒スピード診断で借入可能かすぐに分かる!
・最短20分(*1)で即日融資も可能!
・初めてなら契約翌日から30日間利息0円!
・郵送物原則なし
・原則、在籍確認なし(*2) *2原則、電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施

申込条件年齢満20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方
実質年率3.0%〜18.0%
利用限度額1万円~800万円
対応ATM三菱UFJ銀行ATM,セブン銀行,ローソン銀行,イオン銀行など
*1お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。*2原則、電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施

初めてキャッシングでお金を借りる人の疑問を解決!


いざお金を借りようと思ったとき脳裏をよぎる不安をココで完全に解消します!

はじめてお金を借りるような場合であれば誰でも不安になります。収入と審査の関係や利息のこと、審査時間など次々と湧いてくる疑問をここで解決しましょう。

キャッシングってどうも抵抗があるんだけど、、、

どうしても今すぐお金を借りたいけど不安がある人は多いんじゃないでしょうか。今でこそ消費者金融も真面目な業界になってきましたが、かつてはグレーゾーン金利やの法律違反を行う様な黒い業界でしたからその気持ちわかります。そんな抵抗感のある人に、現在の消費者金融について解説します。

現在の消費者金融は借入から取立てを含めて健全そのものです。銀行カードローンやクレジットカード会社から貰っているキャッシング枠を使うのと何ら変わりのない健全性です。消費者金融が健全になったのは、2008年に行われた貸金業法改正により、貸金業協会という自主規制機関が誕生した事が大きな要因です。

貸金業協会は定期的に消費者金融などの貸金業者に検査に入っており、取立てを貸金業法に則ってやっているか、金利は法定利息の範囲内か、総量規制は守っているかの検査を行っているのです。

これによって法律違反を犯している業者は比較的簡単に営業停止などの処分を下せる様になりました。営業停止を喰らうなら真面目にみんな法律を守りますよね。

取立て行為は電話連絡をきちんと取っているのであれば、勤務先への電話や自宅訪問を行ってはいけないと法律で決められています。悪質な取立て行為をする業者はいませんので、安心して利用して下さい。

ポイント

法整備もされ運営元も大手で安心!

銀行カードローンと消費者金融キャッシングとの違いって何?

無担保でお金を借りるときは銀行カードローンか消費者金融を利用するのが一般的ですが、違いが分からない人も少なくないでしょう。そこで銀行カードローンと消費者金融のそれぞれのメリットとデメリットを見ていく事にしましょう。

銀行カードローンは金利が低く設定されているので借り入れした時に加算される利息が少なくなります。それにより返済する時の負担を軽減されるので安心してお金を借りることができるのがメリットになります。

しかし銀行という事で審査が厳しい傾向にあり融資可能になるまで時間がかかってしまうのがデメリットになります。即日融資を希望している人は不都合になってしまいます。

消費者金融は審査が即日回答なので申し込んだ日にお金を借りる事が出来るので即日融資を希望している人はメリットになります。また申込み条件が18歳(もしくは20歳)以上で安定した収入があれば派遣やアルバイトでも利用する事が出来るのもメリットになります。

しかし銀行カードローンに比べて金利が高く設定されているので加算される利息も多くなり返済する時に負担がかかるのがデメリットになります。また消費者金融は総量規制の対象になっていて年収制限されるので多額の借り入れを希望している人は不都合になってしまいます。

ポイント

キャッシングは対象者も幅広くてすぐに借りれます!

収入は審査にどのくらい影響がある?

年収がお金を借りる審査にどれくらい影響があるのか解説していきます!

信用情報によるスコアリング審査がメイン

お金を借りるための審査は、各社共通している点が多いものの、詳細は個別に設定されています。そのため、キャッシング会社Aでは契約できるがBではできないということもあり得ます。

そもそも審査内容や判断基準については公開されていないので、明確に断言することはできません。しかし、審査で大切なことは返済能力があると判断されることです。

そして、その判断基準の1つにスコアリング審査というものがあります。申し込み者の属性や信用情報を点数化し、その結果に応じて機械的に判断する方法です。すべてのキャッシング会社がそうではありませんが、このスコアリング審査をいかに突破するのかがカギを握ります。

ポイント

収入については自己申告ですが虚偽の申告はやめましょう!

属性で特に重視される項目は?

キャッシング会社によって、属性の中でどれを重視するのかは違います。共通して重視される属性として、以下の項目があります。

特に重視されるもの

・年収
・勤務先
・勤続年数
・家賃
・居住年数

この他に、「役職」「雇用形態」「収入形態」などを重視する会社もあります。

いずれにしても年収は、収入と支出のバランス、返済能力などを判断するためにも必須ですし、総量規制に関する判断をするためにも必要になります。

収入が審査にあたえる影響

年収が多いほど、お金を借りる審査通過率が高くなるのは間違いありませんが、年収が多い人が必ずしも信用能力や返済能力を持っているとは限りません。つまり、年収「額」だけではなく、他の要素とあわせて総合的に判断されるということなんです。ただし、総量規制は年収によって明確な違いが出るので注意しましょう。

勤続年数は長い方が有利?!

借り入れ金額の大きい目的ローンならいざしらず比較的金額の小さいキャッシングでは、勤続年数は絶対要件にはなっていません

住宅ローンのような厳しい審査をパスする必要はないんです。1年以上の勤続年数があるのが望ましいですが、働きはじめたばかりでも収入が安定しているなら可能性はあるので、申込みをしてみる価値はあります。

実は、雇用形態が大切

しかし、いくら年収が多くても「不安定な収入である」と判断される場合は、少なくても安定している年収と比べて評価が低くなることもあります。

確かに収入は重要な審査項目ですが、その理由は返済能力を推し測るための基準として効率的だからです。

収入は月々安定している固定給の方が高く評価されますが、それは「安定した返済能力」を担保することができるからです。必然的にアルバイトやパートよりも正社員の方がお金を借りる審査を突破しやすいということになります。

公務員や大企業の社員のように高収入かつ雇用の安定性が高いほど評価されますが、重要なのは安定した返済能力があると判断できるかどうかです。

ポイント

収入だけじゃなく返済能力も見られます!

パートやアルバイトの場合、シフトなどの都合によって毎月の給料に若干のブレはありますが、安定収入と見なされ申し込みできます。逆に、安定した収入として認められないケースが多いのが、日払い派遣による収入です。

日払いのスポット派遣の場合、トータルの月収はパートやアルバイトよりも高額であったとしても継続した収入ではないと判断されてしまいます。

ポイント

パートやアルバイトの方でも審査対象です。

学生でも即日キャッシングは大丈夫?

学生がキャッシングを検討する際、まだ就職していので、消費者金融で契約できるか不安になることもあると思います。

そのため、金利が比較的に高い学生ローンを利用してしまうこともあるようです。ですが、18歳(キャッシング業者によっては20歳以上)でアルバイトなどで安定した収入があれば、一般的なキャッシング会社で契約することも可能です。

ポイント

学生でもアルバイトで一定の収入があれば借りれる可能性あり!

在籍確認なしで審査OKって本当?

キャッシングの審査では勤務先の情報として会社名や所属、勤続年数などを申告しますが、本当にその会社に勤めているのかをキャッシング会社が電話などで職場に連絡をとって確認する仕組みになっています。

在籍確認は相談できる!?

大手の消費者金融では、 勤務先が個人情報にうるさいなどの事情などで電話で在籍確認が難しい場合は、相談することで電話での在籍確認なしで利用できる場合もあります。その場合は申告した会社への勤務実態が確認できる書類を提出することで代替措置をとってくれます。

提出書類として使えるものとしては、直近の給与明細や源泉徴収表などがあります。電話での在籍確認に不安がある場合は、申込みをするときにキャッシング会社にそのことを相談してみるのもひとつの方法です。

WEB完結ならスピーディー

その他にも、最初から書類で在籍確認をする仕組みになっているWEB完結申込の消費者金融もあります。職場への在籍確認なしで、書類提出のみで手続きができますので素早くお金を借りることができます。

ポイント

WEB完結キャッシングは誰にも知られずにお金を借りやすいというメリットあり!

キャッシングの利用が家族にばれない?

キャッシングを利用するのは、家族や周りの人に絶対にばれたくないという人も多いでしょう。

キャッシングが家族にバレる原因の多くが金融会社から郵送物です。

最近はweb契約が可能で写真付き本人確認の書類などを画像データで送信するので、契約時の書類のやり取りもなく周囲にバレることはありません。

また利用明細もアプリやWEB上で確認できるので、滞納さえ注意すれば、利用している最中も安心です。

お金を借りる理由は審査に関係するのか?

キャッシングでお金を借りる手続きでは、収入や勤務先についてや他社利用状況などに加えて、お金を借りる理由を申告する必要がある場合があります。

借りたお金の使い道をどのように答えるかによって審査に落ちてしまうのではないかと心配になってしまうかもしれませんが、実際はそこまで大きく関係しませんので、あまり神経質になる必要はありません。

ポイント

お金を借りる理由は主な使い道をひとつ選んでそのまま申告すれば大丈夫!

消費者金融や銀行カードローンは、住宅ローンやマイカーローンなどの目的別ローンとは違って使い道が自由なのが特徴のサービスです。事業のための資金以外ならば基本的に何に使っても問題ありませんので、お金を借りる理由で審査結果が大幅に変わることはありません。

習い事などの自己投資や、旅行や趣味のための資金でも問題ありませんし、生活費や将来の備えのためと申告しても大丈夫です。ただし、ギャブルのために使うといったことを使用目的として申告すると審査に支障がでますので避けましょう。

収入証明書は絶対に必要なの?

キャッシングするときは、急いでお金が必要という状況が多いため、手続きが簡単なサービスを利用したいと考える人が多いのではないでしょうか。大手の消費者金融を選べばスピード審査が可能ですので、あとは提出書類の準備が重要です。

キャッシングの契約に必要な書類は身分証明書と収入証明書の2種類が基本です。土日に即日で借入れしたい場合は、会社や役所がお休みの場合もありますので、収入証明書の準備が間に合わないという可能性もありますので注意しましょう。

身分証明書は必ず提出しますが、収入証明書は絶対に必要なのかというとそうではなく、条件を満たせば収入証明書が不要になる場合もあります。急いで手続きを完了させたいときは、収入証明書不要のキャッシングを利用するのもひとつの方法です。

ポイント

利用希望額が少額なら収入証明書は原則不要!

利用希望額が一定金額以下なら収入証明書不要となるサービスがほとんどですので、50万円以下程度の借入れならば身分証明書だけで手続きできることが多いです。

消費者金融になると、総量規制が適用されることもあり収入証明書が必要なケースが多くなります。他社の借入も含めて一定限度額に達する場合でも収入証明書が必要となりますので、申し込み時に確認しましょう。

即日キャッシングでいくらまで借入できる?

即日キャッシングで利用できる上限額は個人差があります。

審査によりキャッシングの上限が決まりますが、消費者金融では総量規制で法的な上限が定められており、収入の3分の1以上の利用はできません。

もし、借入希望額が大きい場合には銀行カードローンを選ぶようにしましょう。

また、消費者金融の場合は、50万円以上の希望額の場合には収入証明書類が必要になります。

源泉徴収票や給与明細書、市民税・県民税額決定通知書、所得証明書、確定申告書なども利用することができます。いずれも最新のものを用意するようにしましょう。

ポイント

お金が必要な時期が決まっている場合は、余裕をもって申し込みしましょう!

即日キャッシングで確実に借りるコツは希望額を少なくすることです。今必要な分だけにすることで審査通過率をあげることができます。

お金を借りるときの審査時間ってどれくらいかかる?

大手の消費者金融ではインターネットから24時間365日申込みを受け付けていて最短で3分で審査が完了する場合もあります。

免許証などの本人確認の書類の提出や勤務先への在籍確認、信用情報機関への照会を経て審査は完了しますが、こうした工程がかなりスピーディです。営業時間内であれば審査の結果を出すのは圧倒的に早いです。

ただし、時間帯や借入れ希望条件などによっては審査に時間がかかる場合もあります。

土日祝の申し込みに注意

土日や営業時間外の場合にネックとなるのが、勤務先への在籍確認です。これが突破できれば、その日のうちに借りれる確率があがります。

最近は勤務先への在籍確認の電話が原則なしの消費者金融が多いですが、審査結果によっては必要になる場合もあります。

在籍確認をさけるには、収入証明(給与明細、確定申告書、納税証明書など)や社会保険証、組合保険証(会社名と氏名が確認できるもの)をすぐに提出できるよう準備をしておきましょう。

書類を準備する手間はかかりますが、在籍確認なしで審査できるので、お金を借りようとしているのが周りにバレにくいというメリットもあります。

ポイント

お金を借りるための必要書類はキャッシング会社にあらかじめ確認!

利息って高くない?できるだけ利息をおさえる方法

キャッシングを利用してお金を借りるなら、できるだけ利息は安くおさえたいと考えるのが当然ですよね。

同じお金を借りるサービスでも金利の利率によって支払う利息も変わってきます。

大手の消費者金融では条件を満たせば無利息サービスが利用できる場合がありますので、上手に活用すれば利息をおさえることができます。

ポイント

お得な無利息キャンペーンなどチェック!

さらに実際に契約をして利用を開始した後も、しっかりと返済の計画をたてることで利息をおさえることができます。コツは繰り上げ返済を活用して借入れ期間を短くすることです。

利息は元金に金利を掛けて算出されるので、元金が減れば当然直接的に利息も減ります。そこで毎月決められた額より多く返済することで残高を多く減らすことで、長期的に見て利息を抑えるのが繰り上げ返済です。

繰り上げ返済は早ければ早いほど利息を減らせるので、できれば早い段階から行うと効果的です。ですが繰り上げ返済を最優先にして、何らかのアクシデントでまたお金がなくなり、その結果キャッシングを利用することになったら本末転倒です。繰り上げ返済も余裕のある範囲で行いましょう。

借りたお金の返済を延滞をするとどうなってしまうのか?

キャッシングでは毎月決まった支払い日があり、毎月欠かさず決められた金額を支払う仕組みになっています。ついうっかり忘れてしまったり、引き落としの残高不足などでこの毎月の支払いを延滞するとどうなるのでしょうか。

キャッシングで返済の延滞をしてしまうと、銀行なら保証会社から、消費者金融ならその消費者金融から支払いが確認できなかったことについて催促の電話連絡が入ったり、未払いの期間が長いと督促のハガキが送られてきます。延滞した場合は遅延利息が適用されてしまうこともありますので注意しましょう。

ポイント

借り入れ先から確認や催促の電話がきたときは、ちゃんと対応しましょう!

信用情報に延滞の記録が残る

それでも借りたお金を返済をしなければ、信用情報として延滞した記録が残ってしまい、将来のローンなどの金融商品の審査に影響が出てしまうことになります。

ハガキが送られてきてすぐに対応できれば記録が残らないこともありますが、返済を3ヶ月以上延滞したらそのことが記録されてしまうのです。

信用情報に延滞の事実が記録されると、消費者金融や銀行でカードローンを利用したくても、お金を借りる審査に通過しにくくなってしまいます。

消費者金融や銀行の審査を受ける際に、信用情報機関の情報でどこの会社からどれだけ借りたかが分かりますし、長期延滞をしていればその記録がわかりますので、お金を借りる審査が厳しくなってしまいます。

無職やブラックでも今日借りられるの?対策はある?

キャッシングは、安定した収入があることを前提として融資が行われます。

無職であっても生活できているならば、家族に収入源があることになるので、個別に対策を考える必要があるでしょう。

無職の場合

現在無職であっても、派遣会社に登録して採用通知を受け取れば、審査に応じてくれる金融業者はあります。

また、本人が無職であっても配偶者に収入があれば、配偶者貸付を利用できる可能性があるので、銀行カードローンなどへ申し込みしてみると良いでしょう。

ブラックの場合

ブラックと呼ばれる状態には、債務整理や長期延滞を起こしていて、個人信用情報機関へ異動情報が登録されている状態と、短期間に多数カードローン申し込みをして申し込みブラックとなっている状態があります。

異動情報が掲載されていると民間の金融業者から借入は難しいので、公的な貸付を利用するしかありません。

しかし、申し込みブラックであれば、対面与信を行なう中小消費者金融に申込めば、現状を見た上で即日融資を受けられる可能性があります。

おすすめの中小消費者金融はこちら

お金を借りるのに審査なしの会社はあるのか!?

お金を借りたいと考えたときに審査に通るか不安という人は多いのではないでしょうか。人によっては審査なしのキャッシングは存在しないのか気になるかもしれません。

ただし、大手のキャッシングの審査に落ちたからといって、審査なしのキャッシングを利用するのはリスクが大きいですので要注意です。

キャッシングはお金を借りるサービスですが返済することが前提ですので、返済能力がない人は利用できないのが原則です。

キャッシング会社としても返済能力があると判断した人にしか貸付けは行いませんので、必ず審査を行います。

闇金か違法な業者しかない

審査なしのキャッシングは収入がない人でも借入れが可能ということになりますが、上限を超えた利息を請求したり、返済が遅れると激しい取り立てをしたりなど違法な業者の可能性があります。

どうしてもお金が必要な状況で勢いで審査なしの闇金と契約してしまうのは危険なので注意しましょう。

大手のキャッシングでも、インターネット上で手続きが完了したり、収入証明書の提出や電話連絡など一部の流れを省略できる場合もありますが、審査自体がないサービスはありません。

ポイント

審査なしでお金を借りれるというのは危険!

上記のおすすめ大手消費者金融の審査に通らなかった方は、中小消費者金融で借入を検討してみてください。

おすすめの中小消費者金融はこちら