シストレ用語集

  • 売買ロジック
    売買のルールのことでエントリーから決済までの考え方、手法。ストラテジーとも言う。
    売買シグナル
    売買をする際のタイミングをサインとしたもの。
    フォワードテスト
    バックテスト(検証)後、将来においても利益を生み出していけるかを検証するテストのこと。
    バックテスト
    過去データを遡り、売買の有効性を検証するテストのこと。
    プロフィットファクター(PF)
    「総利益÷総損失」を数値で表したもの。この数値が1以上であれば、プラスということになります。
    ショート
    売りポジションのこと。
    ロング
    買いポジションのこと。
    最大ドローダウン
    資産のピーク時からの下落幅に対して、下落した値の最大値。
    グロスプロフィット
    総利益のこと。
    グロスロス
    総損失のこと。
    ロールオーバー
    一日ごとに決済日を順延する方法
    期間損益
    ストラテジーの検証期間における損益の合計のこと。
    強制決済
    シストレにおいて、保有する個々のストラテジーに関して300pips以上の値動きがあった場合、損失の拡大を防ぐために当該ストラテジーの運用を自動的に停止させ、当該ストラテジーに起因する未決済建玉のすべてを反対売買により強制決済すること。
    最大ポジション
    そのストラテジーが同時に保有することができるポジションの数
    シグナル
    売買のタイミングを示すサインのこと。売買シグナルとも呼ばれる。
    自動売買
    一定のルールに基づいて機械的な指示に従ったトレードを行うこと。 メリットはトレードに対する感情を排することができることにある。
    使用保証金
    シストレにおいて、ストラテジーを使用する際に必要となる保証金のこと。
    ストラテジー
    戦略のこと。自動売買においては、売買シグナルを出す条件などの設定内容そのものを指したりもする。
    損益(pips)
    損益をpipsで表記したもの。1pipは、ドル/円等の対円通貨ペアで0.01、ユーロ/ドル等の対外貨通貨ペアで0.0001にあたる。
    ドローダウン
    最大資産からの下落幅のこと。
    ニュートラルゾーン
    市場に参加しない期間のこと。
    フラット期間
    利益が発生しない期間のこと。
    ペイオフレシオ(損益レシオ)
    1回当たりの平均利益÷平均損失で算出します。
    ロスカット
    全ポジションの強制的自動決済のことで、実質保証金が必要保証金の100%以下になると実行されます。