以下、「マーフィーの実践トレードコーチング」からの一部抜粋です。

<<<日足分析>>>

◆スーパーボリンジャー(主に価格分析に重点をおく)

○大局観=レンジ相場、調整の反落局面入りの兆候

○遅行スパン=陽転しており、基調としては、買い優勢

○トレンド判断と戦略=目先、+1σラインを挟んだレンジ相場と判断。一方で、調整の反落局面入りするシナリオも念頭においておきたい場面と読む。

◆スパンモデル(主に時間・タイミング分析に重点をおく)

買いシグナルの順行パターンの買いサインが点灯中。

一方、赤色スパンの逆行パターンの売りサインが点灯中。尚、赤色スパン陽転時、1本目時点で高値を付けていることに注目したい。

<<4時間足分析>>

◆スーパーボリンジャー(主に価格分析に重点をおく)

レンジ相場。相場の放れ待ち。

◆スパンモデル(主に時間・タイミング分析に重点をおく)

買いシグナルの逆行パターンの売りサインが点灯中。

★★マーフィー流FX 「実践トレードコーチング専用」ライン@のご紹介です。

以下より登録できます。 https://www.span-model.com/line/