下落基調ながらも目先は調整の戻り上昇局面=ドル円60分足

  • 投稿日:

20130612 USDJPY H Super Bollinger.gif

添付チャートは、午前10時50分現在のドル円(USD/JPY)60分足スーパーボリンジャーです。


60分足スーパーボリンジャーは、スイングトレードの際の売買ポイントの把握やデイトレードを行う際の大局観の把握などに重宝です。


さて、左円枠内が示す通り、現在、遅行スパンはローソク足の下方を推移、陰転しており、基調として、ドル売り優勢を示唆しています。


その一方で、右円枠内が示す通り、実勢レベル60分足は、マイナス1シグマライン(緑色ライン)を上回って推移しています。加えて、マイナス3シグマラインの向きが上方向に変化しています。


したがって、ドル下落基調ながらも、目先は、調整の戻り上昇局面にあることが見てとれます。


★「スパンモデル」「スーパーボリンジャー」についての詳しい内容は、
投資顧問エフピーネットにて詳細解説書を購入出来ます。

「マーフィーの最強スパンモデルFXプレミアム」

★有料掲示板、メルマガはこちらです

「マーフィーの実戦トレードコーチング」