今週の参入ポイントと知っておきたい材料

  • 投稿日:

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」 http://www.trade-press.com/
☆☆ 現在、「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

いつもお世話になっております。
トレードタイムです。

本記事をご覧頂き有難うございます。


■お知らせ■

------------------------------------------
■FXオプション取引セミナーの開催

FXが勝ちやすくなる要因が分かる
個人投資家に有利なオプションを学びましょう!

【はじめてのFXオプションマスタセミナー】
------------------------------------------

■先週のドル円は、23日に中国からの報復関税が
表明されたこと、
そしてその対抗措置としてトランプ大統領も
制裁関税をさらに引き上げることを表明したことで、

米中貿易戦争が再開したことを受けて、

リスク回避の円買いが強まり一時、
104.46円まで下落することとなりました。


しかし、その後は来月に向けた
米中通商交渉開催に向けて

期待感が高まったことを受けて
反発し106円台に戻しました。

■さて、いつものことながらトランプ劇場に
振り回される日々が続いています。

先週末の追加関税、そして中国に進出している
米企業に対する撤退といった

過激な発言が連発していることから
相場も過度なリスク回避に動いたかと
思えば、

今度は中国との通商交渉再開という
始末には正直、トレードしづらいのが本音です。

■いったい、どこまでが本音でどこまでが
ジェスチャーなのかを疑わざるを
得ないのも現実です。

あれだけの暴言を吐いたトランプ大統領が、
数日経てば

「いままでのレベルとは違った交渉」という
言葉を使うことで、

一気にリスク回避が抑制され、
買い戻しといった状況には、

今まで以上の難しさを感じます。

■いずれにしても言えることは、

米中通商交渉が成立することはないことや

上記トランプ大統領の発言には

来年の大統領選を踏まえたパフォーマンスで
あることは明白だとみています。

中国サイドからすれば、米大統領がいち早
く後退することを望んでいるに
違いないとみています。

つまり、それほど交渉しづらいというのが
本音のところです。

■しかし、そんなことを繰り返すことで、
中国景気も冷え込んできているのも現実です。


特に来週は、

2日(月)に発表する製造業購買担当者景気指数に
注目です。

既に境界線である50ポイントを割り込んでいる
ことも決して軽視できない水準に
なってきています。

その意味でもネガティブサプライズに
なった場合には

株売りからのリスクオフもあり得るので注目したいです。

■今週ポイントにしたいのが以下の二つです。

・5日(木)8月 ISM非製造業景況指数(総合)

・6日(金)8月 非農業部門雇用者数

製造業の景気の行方、週末の雇用統計次第では、
今月のFOMCにおいて予想以上の利下げも
あり得るので注目したいです。

■最後にドル円のテクニカルです。


IMM日本円の大口投機玉の買い越しポジションは
3年ぶりに最大の水準に達しているものの

まだ、3万枚強のレベルです。

つまり買われすぎのレベルではないので、
基本的には戻り売り優勢であるとみています。

イメージとしては4時間足ベースでみると
105.80円レベルが抵抗になっているので
あっさり抜けるようであれば追撃の売り仕掛けを想定。


105.60円を抜けるようであれば再度、

安値トライがあってもおかしくなく、
上値は107円に接近すれば戻り売りのイメージです。

------------------------------------------
■FXオプション取引セミナーの開催

FXが勝ちやすくなる要因が分かる
個人投資家に有利なオプションを学びましょう!

【はじめてのFXオプションマスタセミナー】
------------------------------------------

*************************************

株式会社 トレードタイム
横浜市都筑区中川中央1-23-10 M.Kノースビル 4F

当社トレードサイト:トレードプレス
http://www.trade-press.com/
**************************************