■ブラックアウト期間の為替相場は?&大阪、横浜会場セミナーのご案内

  • 投稿日:

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」 http://www.trade-press.com/
☆☆ 現在、「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

いつもお世話になっております。
トレードタイムです。

本記事をご覧頂き有難うございます。


★2年振りに大阪でFXとFXオプションセミナーを開催!★
----------------------------------------------------------------

●8/24:【大阪会場セミナー詳細】
↓↓詳細はこちら↓↓

大阪、横浜会場セミナーについて


上記ページには【横浜会場の詳細】も記載しています(8/31)

----------------------------------------------------------------

■先週のドル円は、米国経済指標が
好調であったことを背景に

過度な利下げ期待が後退し108円台に上昇しました。


しかし、パウエル議長が世界経済に対する

減速懸念や貿易問題に対する不確実性を理由に

予防的利下げをコメントしたことで再度、
利下げ観測が台頭しました。

■さて、ここ最近は米国の「利下げ」が
キーワードになっています。

トランプ大統領は日増しに利下げやドル高に
対する不満を口にするようになり、

市場としてはやや混乱し始めてるのは確かです。

先日の「欧州と中国は為替操作をしている。

我々も同じことをするべき」と警告したことも、
相場の重しになっています。

これまでのトランプ大統領の発言はすべてにおいて
実行に移していることもあり、

このまま今後ドル高があるならば、一部市場参加者からは
「ドル売り介入」の可能性もあるのでは
との声も聞こえてきています。

■FRBは緩和策を行い、トランプ大統領はドル安狙い
という作戦の中では、

ドル円相場は中期的な円安を考えるのは少々、
無理があるのではないかと思います。

■更に言うならば、世界的には緩和政策に
移行しています。

米国も足並みを揃えるとなれば、
金利水準が高いだけに緩和余地が十分にあります。


しかし、日本やユーロ圏に関してはご存じの通り
ゼロ金利の水準というだけに、

緩和余地が狭いのは事実です。

その意味では米国の利下げインパクトは
大きいといえます。

その点からしても米ドル安になる可能性は
高いのではないかとみています。

■また、参院選後の日米通商協議が
再開されるわけですが、

米国側としても日本に対する為替レートの
話題にも触れてくる可能性もあるので
ヘッドラインには要警戒です。


自動車と農産物だけで終わるはずもなく、
安易な円安をトランプ大統領が容認するとも思えません。

いずれにしても円高ドル安材料がこれから目白押しです。

■今週はFRBがブラックアウト期間入りするため
要人発言もないため、米国の経済指標、

特に25日の耐久財受注、26日の4-6月期米GDPに注目したいです。

★2年振りに大阪でFXとFXオプションセミナーを開催!★
----------------------------------------------------------------

●8/24:【大阪会場セミナー詳細】
↓↓詳細はこちら↓↓

大阪、横浜会場セミナーについて


上記ページには【横浜会場の詳細】も記載しています(8/31)

----------------------------------------------------------------


■最後にドル円のテクニカル面です。

日足チャートも一見、レンジ相場にも見えますが、
先週末の上ヒゲ陰線は

今のドル円を象徴しているようにみえます。

というのもこの状況からすると、

110円がかなり遠ざかっているようにみえます。

むしろ、106円を予想したほうが現実味あります。

となると基本はやはり「売り目線」で
のエントリーとなります。

一応、戻りもあるので移動平均50日線(19日終値:108.56円)を
意識しておきたいです。

下値は先週木曜日の安値107.21円、
6月25日の安値106.78円を下回ってからの
逆指値でのエントリーを考えています。

よろしくお願いいたします。

*************************************

株式会社 トレードタイム
横浜市都筑区中川中央1-23-10 M.Kノースビル 4F

当社トレードサイト:トレードプレス
http://www.trade-press.com/
**************************************