107円ミドルがターゲットに?リスク回避の動きが継続

  • 投稿日:

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」 http://www.trade-press.com/
☆☆ 現在、「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

いつもお世話になっております。
トレードタイムです。

本記事をご覧頂き有難うございます。

■お知らせ■
-------------------------------------------
☆☆FXの利益貢献にもなる【FXオプションセミナー】

詳細はコチラ
↓↓
【FXオプションセミナー】

http://www.trade-press.com/2019/05/02/fxop2019/
-------------------------------------------

■先週は、米中貿易戦争が長期化する
との見通しや中国の報復関税、

そして週末においてはメキシコに対して
追加関税見通しを発表したことで相場の
地合いは更に悪化し、

これまで抵抗としてきた109円を
あっさり下抜けし、108円前半に突入しました。


■さて、今週は引き続き貿易問題を
背景に雇用統計や重要とされる
経済指標、

そして米国債金利の行方に注目したいです。


■まずは、中国の報復関税を6月1日に仕掛けました。

またレアアースや大量に保有する米国債に
関するコメントには要警戒です。


■少なくても中国サイドは
今回の貿易問題に関して

「景気に影響するところは全く無い」との
パフォーマンスなのかは全くわからないところは
あるものの、

正直ここまでの展開になれば簡単には
米中通商問題が解決するとは思えません。

来月の大阪でのG20で解決する可能性は
正直ゼロに近そうです・・・

その意味では「リスク回避」が相場の
根底にあるので、この先の相場展開に
おいても下目線でいきたいと考えています。


■そんな中、今週は月一イベントである
雇用統計が発表されます。

役半世紀ぶりになった雇用状況が
継続できるのか・・・

また微増であるものの平均賃金にも注目したいです。


この雇用状況が継続する限り、
世界各国に対して強気の通商交渉を
仕掛けてくるのは明白です。

その意味でも今週の英国への訪問に
注目したいです。

また、ISM製造業景況指数も
発表されるのでこちらも注目です。

そして、先日から注目されていた
米国債の長短金利の逆転現象「逆イールド現象」が
鮮明に出始めてきました。

長期金利が急降下し始め、既にこの先の
リセッションを先取りし始めました。

また景気に敏感なWTI原油先物市場においても
先週一週間で11%強下落しており、
こちらの動きにも注目したいです。

■また、通貨先物市場における日本円の
売り越しポジションです。

こちらも未だに5万5千枚強と大幅に
売りこしているので、

今後これが相場の重しになることは確実です。

安易な押し目買いだけは気をつけたいです。

■お知らせ■ 
-------------------------------------------
☆☆半年振りの 【7時間集中!FXトレーダー養成セミナー】

詳細はコチラ
↓↓
【7時間集中!FXトレーダー養成セミナー】
http://www.trade-press.com/2019/05/02/2019-7semi/
-------------------------------------------

■最後にドル円のテクニカル面です。

日足チャートを見れば先週木曜日の「上ヒゲ」、

週末の「大陰線」がこの先の状況を物語っています。


水平線で見れば107円ミドルから107.80円あたりが
一つのターゲットになるのではないかとみています。


いずれにしてもこれだけの急落となれば
国内の株式市場も売り優勢になることは明白です。


■お知らせ■ 

以下のセミナーは人数限定で定員に達し次第締切になります!

-------------------------------------------
☆☆FXの利益貢献にもなる【FXオプションセミナー】

詳細はコチラ
↓↓
http://www.trade-press.com/2019/05/02/fxop2019/

-------------------------------------------
☆☆半年振りの 【7時間集中!FXトレーダー養成セミナー】

詳細はコチラ
↓↓
http://www.trade-press.com/2019/05/02/2019-7semi/
-------------------------------------------

来週もよろしくお願いいたします。

*************************************

株式会社 トレードタイム
横浜市都筑区中川中央1-23-10 M.Kノースビル 4F

当社トレードサイト:トレードプレス
http://www.trade-press.com/
**************************************