徐々に下値を切り下げるドル円:IMM日本円に注目

  • 投稿日:

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」 http://www.trade-press.com/
☆☆ 現在、「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

いつもお世話になっております。
トレードタイムです。

本記事をご覧頂き有難うございます。

-------------------------------------------
☆☆売買手法、インディケーター、フォロー動画もみれるお得な
【FXエキスパートプログラム】とは?


詳細はコチラ
↓↓

「FXエキスパートプログラム」

-------------------------------------------

■先週は、米株式市場においてS&P500やナスダックが
史上最高値を形成したことや

新年度入りしたことでのドル買いがドル円の
下支え材料となりました。

更に週末の米1-3月期のGDP速報値が予想を
大幅に上回り一時112円をつける場面もありました。


しかし、日本の10連休に対する手仕舞いや
ユーロ圏における景気減速、欧米通商摩擦と
いった懸念があり、高値から大幅に調整が入り、
111円前半での推移となっています。


今週は今年年初に起きたフラッシュバック懸念を
抱えながら10連休に突入し、

更に新元号に変わることでの様々な期待感が
入り混じる展開となります。

また、米国でも月一イベントの雇用統計を控えて、
相場としては一喜一憂しやすい
一週間になるのではないかとみています。

■特に以下の材料を警戒しています。

・IMM日本円が大幅に売り越していること

・遅れている米為替報告書の行方

・セルインメイ


【通貨先物市場は売りシグナル点灯!?】


シカゴの通貨先物市場で先週末発表した
日本円の状況をみると

9万4414枚の売り越しとなりました。

このことで、ボーダーラインとなる10万枚まで
あとわずかとなりました。

このことで日本円が売られすぎていることで、
ドル円も高値警戒感が出始めるのではないかとみています。

その意味でも何か材料が少しでも出れば
過敏に反応しやすい状態だとみています。

【米為替報告書を待って売り逃げるのか・・?】

毎年、財務省に対して為替報告書を提出しているのですが、
時期としては4月中旬が通例です。

しかし、今年は長引く米中通商交渉や日米通商協議が
あったことで、

遅れているとされているものの、昨年は既に
わが国日本も監視国に指定されています。


更に今回の日米通商協議でも為替に関しては一切、
話し合われているようなものが見当たらないことで、

逆に不安感が台頭しているのも事実です。

いずれ報告書が提出されると思うのですが、
相場としては不安材料があるが故に
リスク選好には傾けられない材料の一つだとみています。

【今年はセルインメイ発動か!?】

投資家の中では一度は聞いたことがある格言です。

相場は買う時よりも売る時のほうが難しいといわれています。

迷ったときのアノマリー的な格言であるといわれているので、
経過が必要です。

特に米株式市場では史上最高値をつけたということでの
達成感もあることで

株式市場の大きな調整も懸念され始めました。


特に今年は日本の10連休をはじめ5月1日は中国や
ドイツも休会ということで、

今後から乱高下があるかもしれません・・・。

米経済指標としてもISM製造業景況指数やFOMCも
初日から発表されることで、いつも以上の警戒感が必要です。


■最後にドル円のテクニカル面です。

日足チャートは200日移動平均線の攻防であることは明白です。

まずは、この抵抗線に注意したいです。

更にロウソク足をみると、先週木曜日の大陰線、
週末の上髭陰線が気がかりです。

現状としては、逆指値として111.35円レベルをの
売りで待ち構えるイメージです。

-------------------------------------------
☆☆売買手法、インディケーター、フォロー動画もみれるお得な
【FXエキスパートプログラム】とは?


詳細はコチラ
↓↓

「FXエキスパートプログラム」

-------------------------------------------

来週もよろしくお願いいたします。

*************************************

株式会社 トレードタイム
横浜市都筑区中川中央1-23-10 M.Kノースビル 4F

当社トレードサイト:トレードプレス
http://www.trade-press.com/
**************************************