ドル円:今週の見通しと需給面

  • 投稿日:

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」 http://www.trade-press.com/
☆☆ 現在、「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


いつもお世話になっております。
トレードタイムです。

-------------------------------------------

☆好成績!【Tブレイクの成績を上回る!!】

【基礎から売買手法まで】インディケータ、手法動画もみれます!

FXエキスパートプログラムの詳細はこちら 
↓↓
FXエキスパートプログラム

-------------------------------------------

■先週は米株式市場の急落を発端とした
世界的株式市場の大幅調整局面に突入しました。

その影響を受けてリスク回避選好の円買いが
優勢の展開となりました。


ドル円は一時、111.83円まで下落する場面が
あったものの週末に何とか112円台を
キープして終了しています。

■さて、これまで天井知らずの株式市場や強気を
継続していたドル円もさすがに調整が入った印象です。

これが「終わりの始まり」なのかそれとも・・と
言ったところはありますが、

直ぐに「押し目買い」のスタンスを継続
するすることは注意が必要です。

確かにここまでの下落となると、自律反発も
考えられまが、

まずは大きな流れを「再確認」して、その方向に
ポジションを傾けるという余裕をもった
ポジションメイクが必要な時期です。

■最近はトランプ大統領によるFRBの利上げ政策
にけん制をしているのが印象的です。

これまでも低金利を好んでいるのは皆さん
ご存知だと思いますが、

今年に入り議長がパウエル氏に交代して、
追加利上げのペースを弱めるどころか強気を
貫いている印象で、トランプ大統領とは全くの
真逆の展開には大統領も呆れてしまっている
のではないでしょうか?


今後もトランプ大統領からのけん制発言は
出続けるので相場的にも要注意です。

■また、注目していた米消費者物価指数が
ついに予想値よりも下回りだしたことも気がかりです。

これはハイペースな追加利上げの影響が
出始めているのではないかと思っています。

つまり、一般消費者がこの金利上昇についてこれていない、
更にいえば細菌の原油高の影響で家計は火の車に
なりつつあるのではないかとみています。

ローンもさることながら生活自体これ以上の金利高は
恐らく米景気自体をリセッションの落と
し入れる可能性は大だとみています。


■結局のところ今回の急落をうけて、FRBのスタンスも
慎重にならざるを得ない可能性がでてきました。

これまでも来年も年三回は追加利上げの必要性など
論じる展開もありましたが、

トランプ大統領の目指す保護貿易の代償が
そろそろ見え隠れし始めているのも実態です。

その意味でも先週の急落を見て、投資家のスタンスも
ワンパターンの押し目買いではなく、
小休止する場面に来たのではないかとみています。


■需給面では・・・、

IMM日本円の投機家のポジションで10万枚を
大幅に超え、年初来で最大になりました

そのことも調整がいつあってもおかしくは
無いという裏づけにもなっています。


今週は、最大のポイントにするのは以下の2点です。

・15日の米国の為替政策報告書

・18日の日本の9月貿易収支

まず、週初めに米財務省が議会に提出する資料、
それが為替政策報告書です。

特にこれまでも米中貿易戦争でもみるとおり、
中国は米国の関税に関してすかさず報復関税を行い、
更に作為的に中国元を誘導する動きを横目にしているので、
その意味でも「中国を為替操作国」に認定する
可能性があるのではないかとみています。


もし、そうなれば貿易戦争だけでなく通貨戦争になる
可能性もあるので、
安易な押し目買いには注意が必要です。


次に上段と同じような話になりますが、日本も
米国の貿易に関しては黒字国です・・・、となると

中国の次の標的は日本ではないかと思ってしまうのは
当然の話です。

特にこれまでもドル円相場はドル高円安兆候が強く、
このことが日米貿易不均衡の根源だと
トランプ大統領はけん制してくる可能性もあります。

-------------------------------------------

☆好成績!【Tブレイクの成績を上回る!!】

【基礎から売買手法まで】インディケータ、手法動画もみれます!

FXエキスパートプログラムの詳細はこちら 
↓↓
FXエキスパートプログラム

-------------------------------------------

■テクニカル面では・・・、

日足ベースでは、やはり移動平均50日線
(12日引値:111.85円)を下値抵抗に
していることがわかります。


今週はこれを下回れば、移動平均120日線
(12日引値:111.05円)はあるとみています。

-------------------------------------------

☆好成績!【Tブレイクの成績を上回る!!】

【基礎から売買手法まで】インディケータ、手法動画もみれます!

FXエキスパートプログラムの詳細はこちら 
↓↓
FXエキスパートプログラム

-------------------------------------------

*************************************

株式会社 トレードタイム
横浜市都筑区中川中央1-23-10 M.Kノースビル 4F

当社トレードサイト:トレードプレス
http://www.trade-press.com/
**************************************