ドル円:押し目買いと114円ミドル越での逆指し買いの両面で対応

  • 投稿日:

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式トレードサイト:http://www.trade-press.com/
☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


いつもお世話になり有難うございます。
トレードタイムです。

■今週の目玉となるのは、トランプ大統領によるアジア歴訪が
メインになると思います。

特に、北朝鮮に対する圧力、軍事的オプションに対する発言を含め、
やや警戒感は増幅するとみています。

また、そのトランプ大統領の動きを横目に北朝鮮の動き
にも注目したいです。

そんな地政学リスクがある中で、高騰続ける株式にも
ブレーキがかかる可能性もありそうです。

■30年ぶりの税制大改革によって、国際的な税率引き下げ競争が
激化する可能性があることから、これまでの「米株高=日本株高」と
いった方程式も崩れる恐れもあるとみています。
これまでは、米株高が世界的な株高の材料になっていました。

しかし、今後は、この急低下する税率を横目に、日本を
含めた先進国もこの対応策に迫られることに・・

更に米国で稼ぎ出した資金を持ち出す際の大幅な課税も
ありえるだけに、日本国内の企業業績にも悪影響が予想されます。

結果的には、米国第一主義がこの大幅減税改革によって、世界的な
貿易構造も変化する可能性と為替ヘッジも今まで以上に
必要になるのではないかとみています。


これは、今週限定の材料ではないので、年末から来年にかけて
警戒する材料になるので、頭の片隅に残しておきたいです。


■ドル円に関しては・・・、

シカゴIMM日本円に関しても、先週同様、大口投機玉はネットで
11万8,869枚に売り越しで更に拡大しています。
売られすぎに注意が必要な水準です。

目先のテクニカル面では、週足、日足共に中期上昇トレンドを

継続中で、押し目買い優勢で回転を効かすようなイメージでみています。

目途は、日足チャートでは、今年5月と7月の114円ミドルが
抵抗になりそうで、この水準では利食い売りも出てきそうなレベルです。

但し、終値ベースで114円ミドルを超えた場合は、節目の
115円がターゲットとなるため、予め逆指値での買いも優勢になりそでうす。

もちろん、押し目いも優勢でその場合は、113円後半の水準で、
段階的にポジションを分散する考えです。

---------------------------------------------------
■お知らせ■
↓↓
↓↓

*************************************

株式会社 トレードタイム
横浜市都筑区中川中央1-23-10 M.Kノースビル 4F

トレードサイト:http://www.trade-press.com/

**************************************