2017年10月

下値の目処は先週安値レベル。ここを終値ベースで割り込むと調整が加速する可能性も
記録ラッシュが続く株式市場の死角も考慮しながら押し目を拾う展開
IMM日本円ポジションは再び「大幅売り越し」&米CPIの低調は来年の利上げに影響
日足ロウソク足を確認すると今週は「神経質な展開」  トレードタイム