2016年10月

■サポートラインを下割れすると103円も視野に
売り込みにくい展開、イベントを控えた利食い売りで押目を探す一日
目先は押し目を拾う展開
前回200日線を超えた時の状況は? トレードタイム
リスクオフの芽は日増しに成長しておくという認識を持って臨むことも大切
目先の値動きと、中期のファンダメンタルズは切り離して相場をみる展開
■中期ファンダメンタルズは不透明ながらも、買い優勢
コモディティ市場への資金が集まる中でドル押し目はどこまであるのか?
目先下げ局面には注意:ドルインデックスはダイバージェンスを示唆
テクニカル面にも注意が必要な一日
来週19日の中国7-9GDPは注目
FRBは世界経済の失速を懸念
目先は「押し目買い」有利も、高値追いには注意が必要
ユーロドルは重要ポイントに差し掛かっています
昨年の10本連続陽線後の流れは?
■雇用統計を前にポジション調整は入りやすい
■6月から継続した三角持ち合いは上抜け
75日線に接近&陽線6本目突入,一時的にはストップを巻き込む可能性も、戻りを待つスタンス
金のETF残高にも注意が必要