上値抵抗とされる61.8%戻りをクリアすれば・・・

  • 投稿日:
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP  http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



昨日は、新規失業保険申請件数が予想を上回る数値となり、
ドル売りが先行しました。しかし原油価格が堅調なこともあって
108円台後半をキープしています。


■本日は、今週は2回トライして失敗しているフィボナッチでの
61.8%(109.45円)を再度、挑戦するとみています。

この重要な上値抵抗とされる61.8%戻りをクリアすることが出来
れば、110円台突入するとみています。

市場の思惑としては、今のNY原油価格が1バレル50ドルへ向けて
堅調に動いていると認識している印象が強く、これに伴って株式市場も
一時なパニック売り的なものも消えつつあることが大きいとみています。



■リスク回避からリスク選好に市場は移りつつあり、更に米国の
追加利上げを模索する時期に入っていると思います。

来月の追加利上げはほぼないとみていますが、その後に関してはまだ
可能性は残っているとみています。


■その可能性を見る上で、今夜の小売売上高やミシガン大学消費者
信頼感指数は、国内のインフレ事情を見るうえでも重要な指標で
あるとみています。
更に、追加利上げとしてのデータになるかにも注目したいと
思っています。



■テクニカル的には、4時間足ベースでボリンジャーバンドをみれば
バンド幅が縮小し、スクイーズになりかかっています。

しかし、センターバンドは上向きになっていることで、次の
エクスパンション(バンド拡大)の場面では、110円を抜いてくると
みています。




■本日の上値抵抗のポイント

y0513.jpg


・ フィボナッチ61.8%戻り(109.45円)

・ 110円の節目



---------------------------------------------------
■お知らせ■
↓↓


↓↓
■ 成績公開!無料「売買シグナル指標」も掲載中! トレードプレス



---------------------------------------------------