2016年5月

月末要因で利食い売りに押されやすい展開も、押し目買い
110円後半レベルで押し目買い、111円ミドル越では売り
109円90銭を超えると今後は押し目買い
■中期は昨年12月から売り目線 109円ミドル水準で引けると再び目先も売り転換に
引き続き、戻り売り継続で、利上げ観測材料では買えない?
米利上げの副作用も考慮すべき局面
IMMで円買いのポジションは最大級のまま
目先目標は、週足ベースの平均足(実体部下限)110.36
押し目買い、戻り売りのレンジ相場継続
■ドル円:61.8%を達成できるかがポイント
コモディティ市場の上昇観測からドル売り優勢 :
上値抵抗とされる61.8%戻りをクリアすれば・・・
恐怖指数の安定が、ドル買い要因にも?
買われ過ぎ圏内に近づいてきている為、押し目待ち、そのレベルは?
ブレイクを意識して目先は買い目線、その水準は?
目先は買戻し優勢、逆行現象(ダイバージェンス)も出現
戻り待ち売りと買い戻しの拮抗ポイントとは?
■月間足:5ヶ月線と25ヶ月線がデットクロスに