■市場心理はリスク先行&月末要因の調整狙いの「押し目探り」

  • 投稿日:


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP  http://trade-time.com/

☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/

☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


みなさま、こんにちは。



■先週は感謝祭モードで市場参加者不在の営業日が
続きましたが、週末はドル買い優勢で終了しました。

今週は、イベントや中国株安、ロシアがトルコに対する
経済制裁を事実上決定したことで地政学リスクを警戒
する向きもあるので、それなりに材料は目白押しです。



■本日に関しては、中国株安で先週末終了している
だけに、週明けの動きが警戒されているのでその
動向には注目です。

そして、米国では感謝祭明けで年末商戦モードに
入り株式市場も盛り上がるので市場心理はリスク先行に
なりやすいと思っています。

更に、年末は一番、実需のドル買いが入りやすいので
下値は限定されそうです。


 


■テクニカルポイントとしては、4時間足ベースで
先週末の高値が122.874円と移動平均(期間75)が
抵抗になっていることがわかります。

本日も上値抵抗として考えていいと思います。

y1130.jpg

次に節目の123円になりそうです。下値抵抗は、
一目均衡表の転換線122.588円と見ています。


■先週末の動きを見てもわかりますが、122円前半では
しっかりと買いが入っているので、月末要因の調整
狙いで考えるのであれば、押し目待ちでいいと思います。






---------------------------------------------------

■お知らせ■

↓↓

↓↓



↓↓↓


---------------------------------------------------