トレードタイム 「FXトレード 今日の急所」2012 00831

  • 投稿日:
 

 

皆様、こんにちは。

 

 


8時間足トレンドチェック

 

☆「ドル/円」⇒:引き続き「売り」ポジション継続中:
(第1ポジション⇒+502P達成)(第2ポジション⇒+732P達成):
現時点での中期サポートは、78.8レベルで、平均足改良版
(8時間足)は、「陰線継続中」ですが、売りポジション(78.60)は
目標値の78.30には届いていませんが、引き続き保有中です。

 

☆「ユーロ/ドル」⇒:中期サポートは、1.2475レベルで推移:
(第1ポジション⇒+943P)、(第2ポジション⇒+676P):
1.25後半?1.24後半でのレンジ相場となっていますが、
引き続き買いポジション(1.2527)は継続中です。目標値は
1.2605となっています。

 

 

本日の経済指標&イベント

※このコーナーでは、主要6通貨ペアに影響を与えそうな経済指標を
掲載しています。


08:01:GFK消費者信頼感調査【英国】
15:00:小売売上高【ドイツ】
18:00:消費者物価指数【欧州】
18:00:失業率【欧州】
21:30:GDP【カナダ】
22:45:シカゴ購買部協会景気指数【米国】
22:55:ミシガン大消費者信頼感指数【米国】
23:00:製造業受注指数【米国】

 

 

本日のピックアップ

 

「押し」待ちに「押し目」なし?? 0831

 

「押し目待ちに押し目なし」という格言がありますよね。
本当に強い上昇トレンドが続くと、その上昇相場のなかで
小さな上下を繰り返しながら上昇していくことがあります。

 

この流れは「上向き」の中で、多少下がったところが、「押し
目」ということになるのですが、この格言はこの「押し」を
待っているときに限って、想定していた「押し」がないまま、
上昇してしまい売買チャンスを逃してしまうことがあるという
ことです。

 

確かに、本当に強い相場の時は「押しらしい押し」がない
時もあります。コモディティテの自己売買トレーディングを
していた頃、確かに「押し」を待っていたら、そのまま一方
方向に動いてしまうことは多々ありました・・・・。

 

但し、その様な状況は一年に何回あるでしょうか?

会社の資金を動かしている時は、日々いくらの損益なの
か? その理由も求められます。

 

ただ個人投資家としてやっていくのであれば、無理をして
飛びつくより、押しを待った方が得策であることが多いです。

 

デイトレードであれば、また次のチャンスもあります。
また為替は時間帯によって参加する人も入れ替わり、
見方も様々なので、大きな流れの中で小さな上下を繰り
返す傾向があるので、焦らずじっくり構えることも大切です。

 

--------------------------------------------------------------

☆☆ 短期売買レポート&エクセルファイル無料提供。

当社HPが公開記念にとして、
「無料短期売買レポート」と「平均足改良版のエクセルファイル」を
無料で提供させて頂くことになりました。

期間限定ですので、お早めにご利用してください。

下記のアドレスからダウンロード可能です。
↓↓↓
http://trade-time.com/company.html#point1

この無料短期売買レポートと、FXクラブを併用して頂くことで
日々のトレード戦略も立てやすくなると思います。