トレードタイム 「FXトレード 今日の急所」2012 00829

  • 投稿日:

皆様、こんにちは。


8時間足トレンドチェック

 

☆「ドル/円」⇒:中期下降トレンドの中で「陰線」転換:
(第1ポジション⇒+502P達成)(第2ポジション⇒+732P達成):
中期サポートが「下降」を示す中、平均足改良版(8時間足)は、
「陰線」に転換して、売りポジションとなっています(78.60)。
目標値は78.30です。

 

☆「ユーロ/ドル」⇒:中期は買いを示す中での「押し目」完了:
(第1ポジション⇒+943P)、(第2ポジション⇒+676P):
昨日は中期サポートに近づく場面もありましたが、そのポイントを
割る事はなく、上昇、平均足改良版も「陽線」転換となり、買い
(1.2527)、目標値は1.2605となっています。

 


本日の経済指標&イベント

※このコーナーでは、主要6通貨ペアに影響を与えそうな経済指標を
掲載しています。


16:00:KOF先行指数【スイス】
21:00:消費者物価指数【ドイツ】
21:30:GDP【米国】
21:30:個人消費【米国】
23:00:中古住宅販売成約【米国】
27:00:米地区連銀経済報告【米国】

 

 


本日のピックアップ

 

「切羽詰まるより、余裕を持つこと」

 

先日、あるお客様とのやり取りで感じたことが、やはりトレードは
メンタルによって成績が左右されるということです。

その方は、一度負けてしまうとその後、シグナルが出たとしても
エントリーが出来ず・・・、エントリーをしてもルールを破ってLC
ポイントになる前に自らロスカットをしてしまう、そしてその行為が
間違っていたことに気がつくと、自信を無くしてしまうという様な
状況とのことです。

私も負けず嫌いな所もあって、勝ってその一日を終えたいと、
それだけを考えていた日がありました。途中連勝連勝が続いた
時は、ハッピーそのもので、全てが楽しい・・・、そんな期間もあり、
反対に一旦負けると、その負けを取り戻す為に、ポジションを
証拠金ギリギリまで使うこともありました。

確かに、マージンカットの経験は無いのですが、それまで積み
上げた利益の大半を失ったことはあります。

トレードは無茶をしてしまうと負けます・・・、
また損益ばかりに執着しても良い結果は望めません・・・、

可能性があるのは、負けるパターンの反対側に立ち、それを
信じてコツコツやること、そして正しくトレードを行うことに執着
すべきであって、目先の利益ではありません。

それを実行し続けるには、余裕を持つ事が大切です。
切羽詰まると、冷静な判断も出来なくなります。とにかく多くの
個人トレーダーが失敗することの反対をすることが、優勢性
をもつことにもなります。

 

--------------------------------------------------------------

☆☆ 短期売買レポート&エクセルファイル無料提供。

当社HPが公開記念にとして、
「無料短期売買レポート」と「平均足改良版のエクセルファイル」を
無料で提供させて頂くことになりました。

期間限定ですので、お早めにご利用してください。

下記のアドレスからダウンロード可能です。
↓↓↓
http://trade-time.com/company.html#point1

この無料短期売買レポートと、FXクラブを併用して頂くことで
日々のトレード戦略も立てやすくなると思います。