トレードタイム 「FXトレード 今日の急所」2012 0418

  • 投稿日:

 

皆様、こんにちは。

 

 


本日のピックアップチャート&トレンド

 


【ドル/円】

 

 

スウィングトレード用のトレンド確認用チャートとして8時間足
チャートに平均足(通常版)を表示すると、下降トレンドから平均足
が「陽線」転換し、トレンドが変わりつつあります。

 

s0418.png

 

 

下の30分足チャートも上昇を示していて、陽線(緑)の途中に
陰線(赤)が出現している箇所が、「押し目」のポイントになります。

 

しかし、注意すべきポイントは、30分足が「陰線」を示したからと
いって、全てが「押し目」になるということではありません。

 

例えば、現在の30分足はMAから乖離幅が大きくなっている為、
これが平均に戻った場合の「陰線」での「押し目」拾いは、単に
「押し目」ではなく、そのままずるずると下落してしまう可能性が
あります。

 

「下」のチャート(30分足)に丸印をつけたポイントが拾い場と
なっていたのですが、このポイント現在の水準の違いは、MAに
近いのか? また離れてしまっているのか? ということに
なります。

 

 

この点を踏まえて、再度MAに接近した状態で平均足が転換
するポイントまで待てるかが重要です。

 

 


本日の経済指標&イベント

 

※このコーナーでは、主要6通貨ペアに影響を与えそうな経済指標を
掲載しています。

 


17:00:経常収支【欧州】
17:30:BOE議事録【英国】
17:30:失業率【英国】
18:00:建設支出【欧州】
23:30:カナダ中央中銀マネタリーレポート【カナダ】

 

 

 

本日のピックアップ

 

 


「手法をいくつか持つとバリエーションが増える、しかし・・・」


裁量にトレード、自動売買でも相場の状況に合わせたロジック
をいくつか持つと、いうまでもなく投資の幅が広がります。

バリエーションを増やすといっても色々なことが考えられます。

 

例えば、、、

・トレンドフォロー型
・逆張り型
・難平型
・非難平型
・スウィング型
・スキャル型

 

等々、、、本当に色々とありますが、それらを上手く動かす
ことができれば、分散効果は得ることが可能ですが、何も
考えずにただやみくもに分散しても、パフォーマンスは
上がりません。

 

逆張り型と順張り型、または通貨ペアを分けることでも
効果は期待できますが、これにプラスして勝率の高い
ロジック(EA)が負けた時に,エントリーを行うことも考え
られます。

 

勿論、ロジック(EA)によっても優劣がついてしまいますが、
検証、フォワードがしっかりしていれば、効果は期待できます。

 

 

エントリー回数は減ってしまうので、その裏側で他のロジック
を動かすことができれば、バリエーションを増やすことが
可能となります。

 

---------------------------------------------------------------------------------

☆☆ 短期売買レポート&エクセルファイル無料提供。


当社HPが公開記念として、
「無料短期売買レポート」と「平均足改良版のエクセルファイル」を
無料で提供させて頂くことになりました。

期間限定ですので、お早めにご利用してください。

下記のアドレスからダウンロード可能です。
↓↓↓
http://trade-time.com/company.html#point1

この無料短期売買レポートと、FXクラブを併用して頂くことで
日々のトレード戦略も立てやすくなると思います。