トレードタイム 「FXトレード 今日の急所」2012 0411

  • 投稿日:

 

皆様、こんにちは。

 


本日のピックアップチャート&トレンド

 


【オージー/円】

 

先週「オージー/円」の「ダイバージェンス」について解説を
しましたが、その後クロス/円の下落につられ、オージー/円
も下落しています。

 

念のため、
「ダイバージェンス」 とは、「離れていく、相違があきらかになる」
という意味なのですが、値動きとテクニカル指標の動き方が
逆行することです。

 

先週オージー/円(日足)での「ダイバージェンス」 発生の記事を
記載した後の経過です。

 

s0411.png

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上のチャートが先日掲載をした時点でのオージー/円チャート、
下がその後から本日までのチャートになります。

 

先日も解説をしましたが、
(A)と(B)での価格を比べると、(B)の方が高いのですが、
オシレータ系のテクニカルでは、(B)に対応する値は低くなって
います。


この様な状態の時、価格は上がっているものの、内面では
上昇力はさほど強くなく、下げる傾向があること示唆します。

今回の「ダイバージェンス」は見事だったわけですが、現在の
チャートでは注意が必要です。

 

トレンドは明らかに「下向き」なのですが、オシレータ系の
テクニカルは売られ過ぎの状態です。

 

一旦、売られ過ぎを示した後も実際の価格は下を目指す時が
多いのですが、買い戻しも発生する確率も高い為、「追いかけ
売り」には注意が必要なレベルとなっています。

 

 


■ 本日の経済指標&イベント

 

※このコーナーでは、主要6通貨ペアに影響を与えそうな経済指標を
掲載しています。

 

15:00:卸売物価指数【ドイツ】
21:15:住宅着工件数【カナダ】
21:30:輸入物価指数【米国】
27:00:地区連銀経済報告【米国】
27:00:月次財政収支【米国】
 


 

本日のピックアップ

 


「トレンドに沿って分散発注、、、、その効果は・・・」

 

この世界で勝ち残るとしたら、レンジ相場の状況下での
逆張り、トレンド発せ中での順張り。
つまり今レンジなのか、そうでないのか?を把握出来れば
勝つ確率は飛躍的に向上しますよね?

 

しかし、幾つかのテクニカルでトレンド発生時かどうかを
見極めるものがあっても、十分ではありません。

 

今PC上でのチャートをみていて、それがトレンド中なのか?
発注した途端、今までのトレンドが崩れてしまうこともあり、
後々になってみないと、結果は分かりません。

 

以前、分散発注について触れましたが、例えば20万ドルを
発注しようとしたら、1万ドルに分ければ20回に分けることが
できます。その過程でトレンドが変わった場合、20回に達する
前に決済をします。

 

この方法は効果的なのですが、負けた次のトレードでの
エントリーが大切になります。

 

 

ここからは、教科書通りの話ではありません。

 

 

元々20万ドル分を発注しようとしていたら(1回目)、その枠を
大きくすることも考慮に入れます。つまり負けた後はトータル
30万ドルという様なイメージです。

 

マーチンの考えではありません。

 

またこの建玉方法に関しては、ある程度勝率の高い手法に
限定されます。

あくまでもトレンド発生を期待しての、分散発注になりますので、
曲がれば、全てを投じる前に決済となります。

 

なんだか難しいかもしれませんが、詳細に関してはまた次の
機会にお話をしたいと思っています。

 

 

---------------------------------------------------------------------------------

☆☆ 短期売買レポート&エクセルファイル無料提供。


当社HPが公開記念として、
「無料短期売買レポート」と「平均足改良版のエクセルファイル」を
無料で提供させて頂くことになりました。

期間限定ですので、お早めにご利用してください。

下記のアドレスからダウンロード可能です。
↓↓↓
http://trade-time.com/company.html#point1

この無料短期売買レポートと、FXクラブを併用して頂くことで
日々のトレード戦略も立てやすくなると思います。