トレードタイム 「FXトレード 今日の急所」2012 0410

  • 投稿日:

 

 

皆様、こんにちは。

 

 


本日のピックアップチャート&トレンド

 


【ドル/円】

 

 

現在のドル/円は81円後半での推移となっていて、81円
割れは避けられたという状況です。

 

 

 

sa0410.png

 

チャート上は8時間足チャートですが、MAは下降中で平均足は
陽線継続となっていて、戻りを形成中です。

このまま中期も再度上昇方向へ転換する可能性はありますが、
MAレベルでもたついた場合は、戻り売り優勢となり、下の
30分足チャートでタイミングを探ることになります。

 

 

 

本日の経済指標&イベント

 

※このコーナーでは、主要6通貨ペアに影響を与えそうな経済指標を
掲載しています。

 

14:45:失業率【スイス】


15:30:白川日銀総裁会見【日本】


15:00:経常収支【ドイツ】


23:00:卸売在庫【米国】


25:30:ダラス連銀総裁講演【米国】

 

 


本日のピックアップ

 

「難平(ナンピン)、それ自体が悪いのではない?」

 


投資の本、ネット上では「難平(ナンピン)」は良くない、
ましては「マーチン」は絶対ダメという記述を見かけます。

自分は「マーチン」は取り入れたことはないのですが、
「難平(ナンピン)」に関してはすることがありました。

ただ大きく負ける時は、やっぱりポジションが不利になった
時に行ってしまった「難平(ナンピン)」です・・・。

しかしこれを予め計画して、「難平(ナンピン)」をする場合は
どうなのでしょうか??

 

過去のデータを使えば、
・どの位の幅で
・最大のポジション数
・最大損失額

この位のことは把握できますよね?

 

 

勿論、過去データは過去データであって、今後将来は今まで
以上の損失額を覚悟する必要はあると思っています。

教科書的に、「難平」はダメ、してはいけないと書いてあるからと
いってそのまま信じても、少しもったいない感じはあります。

 

決して「難平(ナンピン)」を勧めているわけではありません!

 

しかし、最大の損失額ではカットして、しかもそれでも利益
増大に貢献するのであれば、ポートフォリオの中に組み込む
ことは可能だと思います。

 

やっていけないことは、ただ単に「難平」を続け、塩漬けに
してしまうことです。

 

もう一度、
「難平(ナンピン)」を勧めているわけではありません。

 

計画(最大損失額)を想定のもと、いくつかある手法の中に
組み込むことは、悪くはないと思っています。

 

 

---------------------------------------------------------------------------------

☆☆ 短期売買レポート&エクセルファイル無料提供。


当社HPが公開記念として、
「無料短期売買レポート」と「平均足改良版のエクセルファイル」を
無料で提供させて頂くことになりました。

期間限定ですので、お早めにご利用してください。

下記のアドレスからダウンロード可能です。
↓↓↓
http://trade-time.com/company.html#point1

この無料短期売買レポートと、FXクラブを併用して頂くことで
日々のトレード戦略も立てやすくなると思います。